「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり | アニメ!アニメ!

「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり

ニュース

「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり
  • 「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり
  • 「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり
  • 「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり
  • 「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり
  • 「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり
  • 「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり
  • 「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり
  • 「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり
「けいおん!! 放課後リズムセレクション」アニメ、音楽、カードの楽しみがぎっしり2009年から2011年にかけてテレビアニメと劇場版が制作された「けいおん!」シリーズ。その世界観を彩ってきた楽曲でプレイできるアーケード版リズムゲーム『けいおん!! 放課後リズムセレクション』が、11月13日より全国のアミューズメント施設に登場する。
テレビアニメ第2期『けいおん!!』の楽曲を使用したゲームは、家庭用・アーケード用を含め本作が初めて。ファンから要望の多かった数々の人気曲を収録し、アニメ5周年を盛り上げる。

『けいおん!! 放課後リズムセレクション』で遊べる楽曲は、前期オープニング・テーマ「GO! GO! MANIAC」や前期エンディング・テーマ「Listen!!」など、第2期前半から選りすぐった全7曲。主題歌はもちろん、第7話の劇中歌「ぴゅあぴゅあはーと」や、アルバム「放課後ティータイムII」の収録曲も含まれている。オリコンチャートを賑わせた代表曲から、アニメではタイトルだけが紹介されていた秘蔵の楽曲まで、バラエティ豊かなラインナップとなった。

ゲームをよりエキサイトさせるのが、プレイ時に入手できる専用カードだ。本作はカードゲームとしての側面も持ち合わせており、カードをスキャンすることでスコアにボーナスがプラスされる。他のプレイヤーに大きな差をつけられるため、ハイスコアを目指す人にとって欠かせない要素である。
獲得したポイントはゲームプレイ時に選択したキャラクターへ蓄積され、筐体内のキャラランキングに反映される。ランキングトップのキャラクターは筐体のナビゲーション役を務め、呼び込みなどで元気な声を披露する。お気に入りメンバーを応援するという意味でもカードは重要な役割を果たす。

カードの種類によって、プレイ中に登場するキャラクターのビジュアルも変化する。デフォルトの制服に加えて、私服や水着などアニメの衣装を再現したキュートな姿を楽しめる点も、ファンにとって嬉しい演出だろう。
3DCGのSDキャラたちはゲームとシンクロして演奏にチャレンジ。コンボが繋がると喜んだり、ミスをすると涙を浮かべたりと、コミカルな表情を浮かべる彼女たちの姿にも注目だ。

カードはノーマル(N)、レア(R)、スーパーレア(SR)、ハイパーレア(HR)、ミラクルレア(MR)の5タイプ・46種類。上位のレアリティほど増えるポイントも多く、全員の衣装が変化する特殊なカードも用意する。
カードにはそれぞれのキャラクターが大きく描かれている。主人公・平沢唯のカードならギター、軽音部の部長・田井中律のカードならドラムスなど、各メンバーの楽器アイコンを添えたスタイリッシュなデザインに仕上がった。

イラストも楽曲と同様に第2期の名シーンから集められた。例えばカードNO.002は、第2話で電動ネジ回しを構える唯の姿を収めている。ポージングも華麗に決まり、ファンならずとも入手したい1枚だ。
さらにSR以上はキラキラと輝く特別仕様。貴重な版権イラストも惜しみなく使用され、水着やメイド服、唯のシュールな文字Tシャツを全員が着用したものまで存在する。

そこで今回「アニメ!アニメ!」は『けいおん!! 放課後リズムセレクション』のカード全46種を一挙に公開。「けいおん!」シリーズの魅力を再確認して、ゲームも楽める。

『けいおん!放課後リズムセレクション』
ジャンル: アーケードカードゲーム
稼働日: 11月13日~
設置場所: 全国のゲームセンター、家電量販店、アニメグッズショップ、大型ショッピングセンターなど
料金: 100円/1プレイ ※カード1枚排出
公式サイト:http://k-on.sega.jp/ac/

/カードデザインの詳細は以降のページで公開中!
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集