「神様はじめました◎」主題歌はハナエが第2期も続投 鞍馬山編のキャストも明らかに | アニメ!アニメ!

「神様はじめました◎」主題歌はハナエが第2期も続投 鞍馬山編のキャストも明らかに

ニュース

2012年秋にテレビ放送され、好評を博したアニメ『神様はじめました』の続編が2015年1月よりスタートする。第2期となる『神様はじめました◎』だ。その最新情報として主題歌のアーティストと本作から新たに登場する新キャラクターのキャストが発表された。
主題歌は第1期から引き続き、女性アーティストのハナエさんがオープニングとエンディングを担当する。前作に引き続き、作品の世界観を盛り上げる。

ハナエさんはオープニングテーマ「神様の神様」と、エンディングテーマ「おとといおいで」のふたつの主題歌を担当する。楽曲の詳細はまだ不明だが、ファンにとって嬉しいニュースだろう。
またハナエさんは第1期でゲスト声優として出演を果たしている。第2期本編にも登場することになるのか。そちらも要注目だ。

第2期は出雲大社で1年に1度行われる「神議リ」(かむはかり)を描いた前半と、鞍馬の生まれ故郷・鞍馬山での出来事を描いた後半の二つのエピソードで構成される。このうち後半「鞍馬山編」のキャラクターのキャストが明らかにされた。
鞍馬山に住む天狗たちのリーダー格・二郎役に羽多野渉さんが起用された。また翆郎役に平川大輔さん、夜鳥役に下野紘さん、牡丹丸役に齋藤彩夏さん、さらには僧正坊役に神谷明さんと大御所声優が参加する。

『神様はじめました』は鈴木ジュリエッタさんが「花とゆめ」(白泉社)にて連載中の少女マンガが原作だ。テレビアニメ第1期は2012年に放送開始。2013年に制作されたOADを経て、ファン待望の第2期制作に至った。
最新のキービジュアルでは主人公・桃園奈々生や巴衛の姿が描かれている。生き生きとした奈々生の表情が、第2期への期待を煽る爽やかな1枚に仕上がっている。
監督は第1期と同じく大地丙太郎さんが担当。原作のストーリーにオリジナル展開をプラスして作品を鮮やかに演出する。
[高橋克則]

「神様はじめました◎」
2014年1月放送スタート
http://mikagesha.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集