「ワールドトリガー」遊真と修がFC東京入団? 支部長は高橋秀人選手、ボーダー“FC東京味スタ支部”設立、 | アニメ!アニメ!

「ワールドトリガー」遊真と修がFC東京入団? 支部長は高橋秀人選手、ボーダー“FC東京味スタ支部”設立、

10月よりTV放送がスタートするアニメ『ワールドトリガー』が、FC東京とタイアップする。作中に登場する界境防衛機関ボーダーが、ボーダー“FC東京味スタ支部”を結成、お互いに応援をする。

ニュース
2014年10月よりテレビ放送を開始するアニメ『ワールドトリガー』が、早くも人気のサッカークラブとタイアップすることになった。作中に登場する界境防衛機関ボーダーが、ボーダー“FC東京味スタ支部”を結成し、お互いに応援をする。

今回のタイアップは、アニメ『ワールドトリガー』が作品の舞台を描く美術設定とのために調布市の多摩川沿いなどを一部参考にしていることがきっかけとなっている。調布市はFC東京のホームスタジアム・味の素スタジアムがあることで知られる。
さらにFC東京の高橋秀人選手が『ワールドトリガー』の大ファンであることから、高橋選手を中心に作品を応援する。高橋秀人選手は、ボーダー“FC東京味スタ支部”の支部長としてボーダーの活動を支援する。

今後クラブと作品は、幅広いタイアップを実施する。まず、高橋秀人選手を中心としたオリジナルイラストビジュアルを制作した。アニメ風に描かれた高橋秀人選手と、FC東京のユニフォームを着た『ワールドトリガー』の主要キャラクター遊真と修が立っている。
このオリジナルイラストを使っての相互プロモーション展開するほか、コラボレーショングッズの発売やイベント開催も予定する。味スタ支部の隊員は今後も増員予定で、現在、高橋選手がチーム内でスカウト中とのことだ。今後の動きに注目したい。

『ワールドトリガー』は「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて葦原大介さんが連載する人気マンガをアニメ化する。10月5日(日)よりテレビ朝日系全国ネットで放送をスタートする。
突然異世界への門が開かれた三門市を舞台に、そこから現れた異世界からの侵略者ネイバーと、それと戦う防衛組織ボーダーの物語が『ワールドトリガー』だ。話題のSFアクションがアニメになって登場する。

アニメ『ワールドトリガー』
/http://www.tv-asahi.co.jp/worldtrigger/
FC東京
/http://www.fctokyo.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集