アニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」ザルバ役は影山ヒロノブ続投 キャラデ協力に武井宏之 | アニメ!アニメ!

アニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」ザルバ役は影山ヒロノブ続投 キャラデ協力に武井宏之

『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』の追加情報が発表された。キャラクターデザイン協力にマンガ家の武井宏之さんを迎え、牙狼の相棒・魔導輪ザルバ役は、実写版より引き続き影山ヒロノブさんが担当する。

ニュース
人気特撮ドラマ「牙狼〈GARO〉」シリーズのアニメ版『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』が、2014年10月3日(金)よりテレビ東京ほかにて放送をスタートする。本作のキャラクターデザイン協力にマンガ家の武井宏之さんを迎えることが発表された。
また、魔導輪ザルバ役を実写より引き続き影山ヒロノブさんが担当することも明らかになった。シリーズのファンにうれしい配役だ。

『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』は「牙狼〈GARO〉」シリーズの基本設定はそのままに、世界観やキャラクターを一新したオリジナルストーリーが展開される。まずキャラクターデザイン協力には『シャーマンキング』などの代表作を持つ武井宏之さんを起用した。武井さんの個性的なイラストに、キャラクターデザインの菅野利之さんが魅力を添え、新しい「牙狼〈GARO〉」を創り上げていく。

またシリーズには欠かせない牙狼の相棒的存在である魔導輪ザルバ役は、影山ヒロノブさんが続投することも明らかになった。ザルバは第1シリーズから全作に登場している重要キャラのため、実写版からのファンも違和感なく楽しむことができそうだ。
影山さんは今回の起用について「ザルバとともに早や10年 引き続き担当になりました!光栄の極み!がんばります!」とコメントを発表している。影山さんは本業はアーティストながら「唯一の声優業」としてザルバを熱演している。JAM Projectのメンバーとして歌うオープニングテーマと併せて、作品を盛り上げていく。

それに伴い、新作PV第2弾も配信された。ナレーションは主人公・レオンを演じる浪川大輔さんが担当。メインテーマ曲もお披露目されており、ファンの期待を煽る迫力の映像が繰り広げられている。



放送まで1ヶ月を切り、いよいよ盛り上がりを見せてきた本作。アニメとして生まれ変わった「牙狼〈GARO〉」シリーズをこの目に焼き付けたい。
[高橋克則]

『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』
/http://garo-project.jp/ANIME
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集