ファン必見!「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ MAGICARD BATTLE」の魅力とは? 全カード大公開 | アニメ!アニメ!

ファン必見!「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ MAGICARD BATTLE」の魅力とは? 全カード大公開

ニュース

2014年7月31日よりアーケード版カードゲーム『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ MAGICARD BATTLE』が新たに稼動する。6月下旬に行われたロケテストはわずか二日間の実施ながら大盛況を博しただけに、アミューズメント施設を賑わせるビッグタイトルの登場に早くも期待が集まっている。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ MAGICARD BATTLE』はアニメ「まどか☆マギカ」シリーズをもとにした初のアーケードゲームである。プレイヤーは本編のキャラクターたちと同じように魔法少女となり、使い魔や魔女の討伐に挑んでいく。
プレイ画面にはアニメ映像や場面カットがふんだんに使用され、苛酷な魔法少女たちの戦いをカードバトルで完全再現。「まどか☆マギカ」の世界観そのままにゲームを楽しむことができる。

プレイの鍵を握るのが、1ゲームにつき1枚排出される専用カードだ。全60種のカードには主人公の鹿目まどかをはじめ、暁美ほむら、巴マミ、美樹さやか、佐倉杏子ら、魔法少女たちが描かれている。まずプレイヤーは、自分が使用したいキャラクターのカードを1枚スキャンし、メインカードを決定する。それぞれの魔法少女は個別のスキルや属性を持ち、戦い方に影響を与えるため、プレイにおいて重要な選択となる。
続いてカードデッキを読み込ませるとキャラクターがパワーアップ。能力値を上昇させて、バトルを有利に戦えるよう支援していく。

ゲームの大きな特徴は、カードデッキの枚数に上限が存在しない点にある。それゆえにカードを集めれば集めるほどプレイヤーの能力が強化され、戦略の幅も広がっていくユニークなシステムが採用された。
言うならばカードのコンプリート状況がそのまま強さに繋がるため、通常のゲーム以上に重要な要素を占めている。

カードのレアリティは、ノーマル(N)、レア(R)、スーパーレア(SR)、ハイパーレア(HR)、アルティメットレア(UR)の5タイプ。上位のレアリティになるほど強力な能力を備えているのはもちろん、カード自体も華麗なデザインへと変化していく。
とりわけ1種しかない最上位のアルティメットレアはキラキラと目映いばかりに輝く特別仕様だ。ファンなら是非とも入手したいコレクターズアイテムに仕上がった。
裏面にはレベルやMPと言った能力値のほか、カード番号やスキルの詳細が記載されている。スキルには「まどか☆マギカ」シリーズを表現した固有名が付けられており、細部へのこだわりが感じられる。ゲームだけでなくカードをコレクションしていく醍醐味も存分に味わうことができるだろう。
/fd


今回「アニメ!アニメ!」では、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ MAGICARD BATTLE』に登場する/全60種のカードを大公開。魔法少女たち5人の個別カードに加え、キャラクターが全員集合しているものや、劇場版のオープニングで話題を集めた鹿目まどかと暁美ほむらのツーショットなど、バラエティに富んだラインナップが揃っている。
/fd/fd

また2013年公開の最新作『劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語』に登場した新キャラクター・百江なぎさのカードも確認できた。カードのイラストを堪能し、実際にゲームを堪能してほしい。
/fd/fd


『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ MAGICARD BATTLE』
ジャンル: アーケードカードゲーム
稼働日: 7月31日~
設置場所: 全国のゲームセンター、家電量販店、アニメグッズショップ、大型ショッピングセンターなど
料金: 100円/1プレイ ※カード1枚排出

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ MAGICARD BATTLE
/http://madoka-magica-mg.sega.jp/index.html

/カードデザインの詳細は以降のページで公開中!
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集