ももクロ、過去最大規模のライブが大熱狂 新セーラームーン主題歌「MOON PRIDE」を披露 | アニメ!アニメ!

ももクロ、過去最大規模のライブが大熱狂 新セーラームーン主題歌「MOON PRIDE」を披露

7月26日、横浜市の日産スタジアムで、「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~」が開催された。ももいろクローバーZ過去最大規模のライブイベントだ。

イベント・レポート
Photo by : HAJIME KAMIIISAKA+Z
  • Photo by : HAJIME KAMIIISAKA+Z
  • Photo by : HAJIME KAMIIISAKA+Z
  • Photo by : HAJIME KAMIIISAKA+Z
  • Photo by : HAJIME KAMIIISAKA+Z
  • Photo by : HAJIME KAMIIISAKA+Z
  • Photo by : HAJIME KAMIIISAKA+Z
  • Photo by : HAJIME KAMIIISAKA+Z
  • Photo by : HAJIME KAMIIISAKA+Z
7月26日、横浜市の日産スタジアムで、「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~」が開催された。大人から子どもまで、幅広い人気を獲得するアイドルユニツト・ももいろクローバーZ過去最大規模のライブイベントだ。
日産スタジアムを会場に全国各地から ももクロファンが集結し、第1日目となった26日には6万1989人が来場した。2日目も同じ規模の来場者数が予想される。さらに映画館でのライブ同時中継は全国65ヶ所、136スクリーンにも及ぶ。このライブビューイング会場には2日間で延べ2万6985人が参加を予定する。

26日のライブでは、今後のスペシャルなライブの情報も発表されている。10月18日には、九州のライブハウスで155cm以下のファン限定の「チビっ子祭り2014」を開催することになった。
11月24日には大阪城ホールにて、女性限定ライブ「女祭り2014」を開催する。子どもにも、女性にも人気のももクロらしい企画だ。

一方、今回の桃神祭は、「祭り」がコンセプトとなった。ステージには約5億円をかけたという高さ約20mにもおよぶ巨大な神社や、太鼓橋、櫓風のサブステージが築かれた。
オープニングも太鼓奏者・ヒダノ修一率いる和楽器バンド「ヒダノ修一社中」による大掛かりなパフォーマンス。島根の石見神楽による10体の鬼と10匹の大蛇や、岩手虎舞による2匹の虎、そして東京高円寺阿波踊り、高知よさこい帯屋町筋、岡山宮坂流傘踊りと全国各地のお祭りが会場を埋め尽くした。そこに「overture ~ももいろクローバーZ参上!!~」と共にももいろクローバーZが登場し、観客の大きな歓声を受けた。
ライブはヒダノ修一社中によって演奏される「天手力男」からスタート。さらに幕間には「お祭り大行進」やこの日のための制作された「ももクロ盆踊り」までが披露された。

中盤ではニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手からの応援コメントが届くサプライズがあった。田中さんの曲紹介を受けて田中将大登場曲「My Dear Fellow」を振り付きで初披露すると、会場はさらに大きく盛り上がった。
そして終盤の目玉は、「MOON PRIDE」である。2014年7月から世界同時配信が始まった新作アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』オープニング主題歌である。さらにエンディング主題歌「月虹」がここで初披露された。会場は大きな歓声に包まれた。このニューシングル「MOON PRIDE」は7月30日に発売される。

週末ヒロイン ももいろクローバーZ オフィシャルサイト
/http://www.momoclo.net/



Photo by : HAJIME KAMIIISAKA+Z
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集