実写「パトレイバー/第4章」予告編公開 押井守監督“大怪獣現わる”その結末はいかに? | アニメ!アニメ!

実写「パトレイバー/第4章」予告編公開 押井守監督“大怪獣現わる”その結末はいかに?

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』その劇場上映も、8月30日より中間点を超える第4章に突入する。その見どころ満載の第4章予告編が、早くも公開となった。

ニュース
注目記事
『機動警察パトレイバー』は1988年に誕生以来、マンガ、アニメ、小説などメディアで展開してきた人気シリーズだ。それが2014年に初の実写版として7章連続劇場上映と劇場長編の大型企画『THE NEXT GENERATION パトレイバー』が進行中だ。
その劇場上映も、8月30日より中間点を超える第4章に突入する。その見どころ満載の第4章予告編が、早くも公開となった。

第4章で上映されるのは、『THE NEXT GENERATION』の総監督である押井守さんが自ら監督を務める「大怪獣現わる」の後編と、湯浅弘章監督の「タイムドカン」だ。一度の上映で2ピソードが楽しめるお得感もたっぷりになっている。
予告編は「大怪獣現わる」から、「モス○」のテーマソングのような楽曲にのせて巨大怪獣「ガッ○」のような怪獣が熱海を襲うところがまず見どころになりそうだ。特撮ファン感涙ものの映像では?そして、スタジオジブリの鈴木敏夫さんが扮する“熱風社”とこちらも曰くありそうな会社名の怪しいプロデューサーも暗躍するとのこと。
そして続く「タイムドカン」では、千葉繁さんの爆破カウントとともに緊張感の溢れる特車二課の面々が描かれる。特車二課のあちらこちらに爆弾魔が爆弾を仕掛けられ爆破が連続、犯人はどこにいるのか、そしてその目的は何なのか?そんなエピソードを紹介する。



そして今回発表されたポスタービジュアルでは、「タイムドカン」にフォーカスした。イングラムの後ろに描かれた大きな爆弾のシルエットが印象的だ。
さらに右下には「大怪獣現わる 後編」のビジュアルも入っている。そしてこのデザインは、ロボットと怪獣がバトルで話題を呼んだ『パシフィ○ク・リム』を彷彿させるデザインになっている。

エピソードごとに異なったアングルで描かれ、多彩なドラマが展開する。『THE NEXT GENERATION』の魅力はそんなところにありそうだ。
最初から通さずに、それぞれを独立して楽しめる。全部見てその違いを楽しむのもいいし、気になったものだけを見るのもいいかもしれない。

本作の制作、劇場上映にあたり、押井守監督、湯浅弘章監督からコメントも発表されている。いずれも自信作と読み取っていいのでないだろうか。

■ エピソード6「大怪獣現わる 後編」 押井守監督コメント
「GA★PAが出た。それに尽きる。どうせみんな出ないと思ってたでしょ?だから出るッて言ったでしょ。今どき特撮であることが素晴らしい。」

広告の後にも続きます
■ エピソード7「タイムドカン」 湯浅弘章監督コメント
「いわゆる「爆弾もの」と言われるジャンルを特車二課で表現すると、こうなりました。」

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』
/http://patlabor-nextgeneration.com

『THE NEXT GENERATION パトレイバー /第4章』 
エピソード6「大怪獣現わる 後編」(監督:押井守)、エピソード7「タイムドカン」(監督:湯浅弘章)
8月30日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次上映開始(エピソード6/エピソード7)
『THE NEXT GENERATION パトレイバー』 長編劇場版(タイトル未定)
2015年GW 新宿ピカデリーほか全国公開

エピソード6 大怪獣現わる 後編
“遂にその姿を現し、熱海の街を焼き尽くす大怪獣!しかし、それは財政復活を目論む市長の陰謀だった・・・。真実を追い求める海洋学者:七海に権力の魔の手が迫る中、どっちつかずの傍観を決め込む特車二課。怪しげな映画プロデューサーの演出もあり、ますますエスカレートする怪獣騒ぎを知ってか知らずか、網代湾に度々浮かび上がる謎の巨大海棲生物。
そして自衛隊の出動を目前に、イングラムのリボルバーカノンが火を噴くとき、大怪獣の真実が明らかになる!”

エピソード7 タイムドカン
“特車二課に爆弾を仕掛けた」突然の電話に戸惑う二課メンバーをあざ笑うかの様に爆発する山崎の鳥小屋。しかしそれは、ほんの予告にすぎなかった・・・。
二課棟オフィスが大爆発するに至って始まる、棟内の大捜索。警官にあるまじき禁制品の数々が、わんさと出てくる中、またもや巻き起こる大爆発。やむなく緊急避難を余儀なくされた特車二課に迫る、さらなる大型爆弾の罠。果たして爆弾は、どこにいくつ仕掛けられているのか!?”
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集