グッドスマイルカンパニーの新工場は鳥取県 フィギュア工場を新設 | アニメ!アニメ!

グッドスマイルカンパニーの新工場は鳥取県 フィギュア工場を新設

ニュース

フィギュア・玩具メーカーのグッドスマイルカンパニーは、鳥取県倉吉市にフィギュア製造工場を新設する。新工場の製造能力は「ねんどろいど」シリーズなど月産4万個を目標とし、設備投資額は約4億2千万円を予定している。
2014年10月からの本格稼働に向けて、設備投入、人材確保・育成に取り組んでいく。最新の日本ポップカルチャーが鳥取で誕生することになる。

グッドスマイルカンパニーのフィギュアは、これまではほぼ全てが中国で生産されてきた。しかし、人件費の高騰や為替変動、人材確保の困難といった中国生産依存によるリスクの回避と、新技術導入による製造技術革新のため、国内での製造工場設立を決定した。フィギュア制作拠点の国内回帰という新しい動きとなった。
国内フィギュア市場の急速な成長は落ち着きを見せているものの、グッドスマイルカンパニーの売上シェアの中で海外市場は順調な伸びを記録中だ。これは販売地域増加によるもので、現在は世界75ヶ国以上で商品を送り出している。今回の新工場設立は、今後も拡大が見込まれる需要に応じ、安定した供給体制の構築を図る狙いもある。
また鳥取倉吉工場で生産された商品は、Made in Japan及びMade in Tottori-Kurayoshiとしてブランド化する方針も明かしている。日本の文化を世界に発信していく試みだ。

グッドスマイルカンパニーはフィギュア・玩具の企画・制作・製造・販売・製造を主な業務としているが、近年はアニメコンテンツ事業へも幅を広げている。
サンジゲン、Ordet、トリガー、ライデンフィルムと複数のアニメ制作会社を有するウルトラスーパーピクチャーズへの出資は、その最たるものと言えるだろう。そのほかSUPER GT参戦などのレーシング活動も積極的に行い、日本のホビーシーンを応援する企業としても注目を集めている。
[高橋克則]

「グッドスマイルカンパニー」公式サイト
/http://www.goodsmile.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集