「翠星のガルガンティア -めぐる航路、遥か-」9月27日全国10館で劇場上映、後編は15年4月 | アニメ!アニメ!

「翠星のガルガンティア -めぐる航路、遥か-」9月27日全国10館で劇場上映、後編は15年4月

ニュース

「翠星のガルガンティア -めぐる航路、遥か-」9月27日全国10館で劇場上映、後編は15年4月
  • 「翠星のガルガンティア -めぐる航路、遥か-」9月27日全国10館で劇場上映、後編は15年4月
人気アニメ『翠星のガルガンティア』の新たな物語を描く完全新作が、2014年9月27日から全国の劇場で上映されることが明らかになった。作品のタイトルは『翠星のガルガンティア -めぐる航路、遥か-』、全国10館で上映される。
さらにこの後に続くストーリーとなる後編は、2015年4月の劇場上映を予定する。ファンに楽しみな新たな展開のスケジュールが定まった。

この情報は6月18日に、東京・三鷹のピザレストラン武蔵野カンプスで行われたマイクロソフトとプロダクション I.Gによる共同プロジェクト「翠星のガルガンティアWEBゲーム完成披露会」で発表された。WEBゲームは「翠星のガルガンティア -キミと届けるメッセージ-」で、Internet Explorer11に最適化されたものである。18日より無料で配信を開始している。
今回は、そうした新たな試みに本編映像の新情報もあり、盛り沢山の発表となった。2014年下期、そして15年に向けてさらに盛り上がりそうだ。

また7月5日からは上映劇場で特典付き前売り券を発売する。1700円で映画鑑賞前売券に数量限定のチェインバーラバーストラップがつく。これが第1弾になる。
さらに8月9日からは第2弾も発売開始する。こちらはペア前売券で、数量限定でチケットホルダークリアファイルがついて2600円だ。(いずれも税込)

『翠星のガルガンティア』は、遠い未来、遥か銀河の果てで忘れられた辺境の惑星となった地球が舞台である。主人公の少年。レドは、異形の怪生命体ヒディアーズと戦いを続けていたが型機動兵器チェインバーとともに時空のひずみへと呑み込まれる。やがて人工冬眠から地球で目覚める。
レドは星全体が海に覆われた地球で巨大な船団を組み生きている人類と出会い。そこで新たな人生を送り始める。メカと冒険とドラマ、そして個性的なキャラクターが人気を呼んでいる。

『翠星のガルガンティア』
2014年9月27日(土)
全10館にて劇場上映
/http://gargantia.jp/

東京:シネマサンシャイン池袋、新宿バルト9
神奈川:横浜ブルク13、川崎チネチッタ
千葉:京成ローザ
埼玉:MOVIX さいたま
宮城:MIVIX仙台
大阪:梅田ブルク7
広島:広島バルト11
愛知:109シネマズ名古屋

後編 2015年4月劇場上映予定
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集