限定妖怪メダル「ツチノコパンダ」など 東京・お台場と名古屋・栄の“妖怪タウン”に登場 | アニメ!アニメ!

限定妖怪メダル「ツチノコパンダ」など 東京・お台場と名古屋・栄の“妖怪タウン”に登場

ニュース

ゲームとアニメが大人気の『妖怪ウォッチ』のキャラクターイベントショップ「妖怪ウォッチ 発見!妖怪タウン」が、この夏に東京・お台場と名古屋・栄に期間限定でオープンする。ナムコとバンダイが共同企画するコンセプトショップだ。
お台場は6月26日から8月31日までダイバーシティ東京 プラザの4階、名古屋・栄はオアシス21 イベントスペースに7月18日から9月28日となる。一大ブームを巻き起こしている人気作品であることに加えて、夏休みシーズンということもあり、かなりの混雑が予想されそうだ。

そうした混雑回避のため両店とも、買い物は事前予約による時間入替制を導入する。ウェブから申し込み、抽選方式で来店が可能となる。
抽選に当たれば、楽しい一日が楽しめることになりそうだ。まず目玉は「発見!妖怪タウン」だけのミニアトラクション「特別手配!妖怪キャッチ」である。1030円(税込)で、3回チャレンジ出来る。ゲームの結果に応じて限定カードダス「ジバニャンポストカード」、「ジバニャンクッション」、ショップ限定妖怪メダル「ツチノコパンダ」がプレゼントされる。ファンには見逃せないだろう。

このほかショップ内には、妖怪ウォッチ関連商品を取り揃えたグッズショップ「ヨロズマート」を設置、限定景品が当たるはずれくじ無しの「妖怪ルーレットバトル」、「データカードダス 妖怪ウォッチともだちウキウキペディア」が登場、フォトスポットも設けられる。「妖怪ウォッチ」の世界観を堪能できる。

『妖怪ウォッチ』」は、さくらニュータウンに暮らす小学5年生天野景太がある夏の日に妖怪ウィスパーに遭遇したことから始まるストーリーだ。ケータはウィスパーから渡された妖怪ウォッチと伴に、困ったことを引き起こす妖怪を説得し、時には戦って問題を解決することになる。
ゲームは2013年7月にレベルファイブより発売された。2014年1月のテレビ放送開始と伴に人気が爆発、一大ブームを巻き起こしている。

「妖怪ウォッチ 発見!妖怪タウン」
/http://www.namco.co.jp/chara_shop/yokai-watch/
入場無料

妖怪ウォッチ 発見!妖怪タウン ダイバーシティ東京 プラザ店
東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ4F
開設時期: 2014年6月26日(木)~8月31日(日)
営業時間: 10:00~21:00

妖怪ウォッチ 発見!妖怪タウン オアシス21店
名古屋市東区東桜1-11-1 オアシス21 イベントスペース
開設時期: 2014年7月18日(金)~9月28日(日)
営業時間: 10:00~20:30

『妖怪ウォッチ』
(C)L5/YWP・TX
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集