見どころはアイギス!? 劇場版「ペルソナ3」第2章 初日舞台挨拶 | アニメ!アニメ!

見どころはアイギス!? 劇場版「ペルソナ3」第2章 初日舞台挨拶

イベント・レポート

2014年6月7日、新宿バルト9にて、同日より公開が開始された劇場版「ペルソナ3」第2章「Midsummer Knight's Dream」の初日舞台挨拶が行われた。本作品は、2013年11月に全国上映された第1章「Spring of Birth」の続編。季節は夏真っ盛り。主人公たちや、特別課外活動部が描かれている。
壇上には、結城理役の石田彰さん、岳羽ゆかり役の豊口めぐみさん、伊織順平役の鳥海浩輔さん、山岸風花役の能登麻美子さん、アイギス役の坂本真綾さん、そして監督の田口智久さん、アニプレックスプロデューサーの足立和紀さんが登壇。出演者は挨拶のあと、それぞれ作品についての感想を述べた。

坂本真綾さんは「明るいところから入ってどんどん加速していく。すごい演出!」と絶賛。田口監督は、「ペルソナ3らしい内容が詰まった章」と魅力が詰まったストーリーになっていると語った。石田さんは、「アイギスの登場はポイントが高いと思います」と話し、さらに豊口さんも「アイギスが出てきて賑やかになった。キャラクター全員がそれぞれ魅力的」と、アイギスの話題で会場を盛り上げた。
また、観客の反応から、原作ゲームをやっていない人で劇場版を見続けている人も多いことが分かった。このシリーズの完成度の高さを物語っている。

フォトセッションの後は、気になる第3章について。第3章では、足立プロデューサーによると「修学旅行で京都に行く」とのこと。イベントならではの楽しいシーンもたくさん見られそうだ。
最後は出演者からファンへ向けてメッセージが述べられた。「ペルソナの世界をあたためて、3章に繋げてほしい」と、ずっと愛し続けてほしいという思いを話す能登さん。鳥海さんは、「作り手も良い作品を作ろうと頑張っています!」と、作品への熱い気持ちを語った。そして豊口さんや石田さんから、1章のロングヒットのおかげで2章までの待ち時間が短かったように、2章も何回も見てほしい、夏を感じて梅雨のじめじめ感を吹き飛ばしつつ3章を待っていてほしい、と”3章までの時間を短くする方法”が語られるなど、最後まで観客を楽しませ盛り上がりを見せた舞台挨拶となった。
[月乃雫]  

『PERSONA3 THE MOVIE』
/http://www.P3M.jp

「PERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight’s Dream」
2014年月6月7日(土)より、新宿バルト9・梅田ブルク7 ほかにて 全国ロードショー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集