「カードファイト!!ヴァンガード」新EDはアニメ音楽裏方ユニット“CERASUS”が担当 | アニメ!アニメ!

「カードファイト!!ヴァンガード」新EDはアニメ音楽裏方ユニット“CERASUS”が担当

ニュース

『カードファイト!!ヴァンガード』レギオンメイト編のエンディングテーマ「Get back yourself」が話題だ。この曲を歌うユニット CERASUSに注目が集まっている。CERASUSは「Get back yourself」に合わせて組まれた新ユニットで7月16日にシングルリリース「Get back yourself」がデビュー曲となる。
CERASUSは少し聞き慣れないユニット名だが、実は新人であると同時にアニメ界のベテランでもあることがこのほど明らかにされた。ユニットのメンバー4人は、アニメ音楽制作の現場では名前の知られた存在である。

CERASUSのために集まったメンバーは、YUMIKOさん、野村真生さん、浦田尚克さん、龍波しゅういちさんの4人である。いずれもこれまでアニメ音楽制作の現場で活躍してきた精鋭だ。CERASUSは、いわばアニメ音楽裏方ユニット的なコンセプトを持つ。
YUMIKOさんや野村さんは『探偵オペラ ミルキィホームズ』、『ヘタリア』など、浦田さんは『ジュエルペット サンシャイン』、『そふてにっ』などの楽曲づくりを担当してきた。そして龍波さんはプロデューサーとして『ゆるゆり』や『夢喰いメリー』から、声優として洋画の吹き替えまで幅広く活動している。こうした音楽を通じてアニメファンとつながっている。

今回の「Get back yourself」の制作については、「本編と一緒の気持ちで毎回触れられる楽曲」、「アニソン好きな人たちにも楽しんで欲しいという想い」と伴に挑んだという。また、「Get back yourself」にとどまらず、今後も積極的にアニソン・ナンバーなどを手がけ、さらにライブも行っていくという。
アーティストとしての高い表現力も持ち、ファンの支持を得るアニソンのツボを知り尽くした人たちが集結。今後どんな音楽が飛び出すか注目だ。

CERASUS チャンネル
/http://ch.nicovideo.jp/cerasus
響ミュージック
/http://hibiki-music.jp/



CERASUS 『Get back yourself』
7月16日発売
定価: 1200円(税抜)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集