あきまんデザインワークスが劇場版「モーレツ宇宙海賊」でもとびっきりの1冊に | アニメ!アニメ!

あきまんデザインワークスが劇場版「モーレツ宇宙海賊」でもとびっきりの1冊に

ニュース

5月27日に『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵- あきまんデザインワークス』が刊行された。2014年2月に公開された劇場版『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』のアニメーションキャラクター原案を務めた あきまん さんのデザイン稿をまとめた一冊だ。
安田朗の名義でもお馴染みの あきまん さんは、『∀ガンダム』や、ゲーム『ストリートファイターIII』のキャラクターデザインでも知られている。本作のキャラクターでも、その才能を如何なく発揮している。

本書はA4判で80ページ、映画のために描かれたデザイン稿を一挙公開している。キャラクターごとにカラーで掲載されており、あきまん さんのイラストレーションの魅力を堪能出来る。もちろん、作品の世界観を深く知るための本ともなっている。
あきまん さんはテレビシリーズ『モーレツ宇宙海賊』にも参加している。2012年7月にはその仕事をまとめた『モーレツ宇宙海賊 あきまんデザインワークス』が刊行されている。その本を知っていれば本書の仕上がりも判るだろう。

今回はテレビシリーズ用とは別に新規に描き起こされたキャラクターデザイン稿を収めている。そのなかにはこれまで公開されていなかったものも含まれている。またデザイン稿は、あきまんさんがコメントをつけて紹介する。
さらにあきまんさんが、本作用に手掛けた“あの”メカデザイン稿や、雑誌『Febri』に掲載された「モーパイヒロインズ」を含むイラストも収録する。あきまんさん自身へのインタビューや、佐藤竜雄監督、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督の堀内修さん、原作者・笹本祐一さん、原作イラストの松本規之さんなどのインタビューもあり読み物としても充実している。またあきまんさん描き下ろしのカバーイラストも見逃せない。



「モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵- あきまんデザインワークス」
画 : あきまん / ポストメディア編集部・編
A4判 1,800円(税抜)

『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』
(C)2013 笹本祐一/朝日新聞出版・劇場版モーレツ宇宙海賊製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集