「オール・ユー・ニード・イズ・キル」1日で3ヶ国を巡るワールドツアー開催 | アニメ!アニメ!

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」1日で3ヶ国を巡るワールドツアー開催

ニュース

NYプレミア(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
  • NYプレミア(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
  • NYプレミア(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
  • NYプレミア(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
  • パリプレミア(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
  • パリプレミア(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
  • パリプレミア(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
  • パリプレミア(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
  • ロンドンプレミア(c)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
2004年にスーパーダッシュ文庫(集英社)から刊行された桜坂洋さんのSF小説を原作とする映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は7月4日に全国公開を迎える。このたび、主演のトム・クルーズやエミリー・ブラントらが1日で3ヶ国を巡る大規模なワールドプレミアが開催された。

トム・クルーズたちが回った国は、イギリス(ロンドン)、フランス(パリ)、アメリカ(ニューヨーク)の3カ国。時差を利用してわずか1日で訪れ、さらにファンサービスも行うという前代未聞のプロジェクトだ。今回のような弾丸ワールドツアーは映画PRとしても史上初とのことである。
この企画は主人公のウィリアム・ケイジ少佐が何度も戦死を繰り返し、タイムループの世界に囚われてしまうことにちなんでいる。1日で3つのプレミアを行うことで、映画の設定を体現するというユニークな催しとなった。

ツアーには企画の発案者でもあるトム・クルーズをはじめ、相手役を演じるエミリー・ブラント、ダグ・ライマン監督が同行。原作者の桜坂洋さんもロンドンのレッドカーペットに登壇した。
なお、トム・クルーズは6月26日の来日の際に、1日で東京、福岡、大阪、そして再び東京に戻るループ・キャンペーンに挑戦する。翌27日には東京で記者会見も行う予定だ。

トム・クルーズはワールドプレミアに際し「実はこの映画、製作に3年間もかけてきました。みなさんとこうして、同じ喜びを共有できる機会を持てて、とてもハッピーです」と喜びを語った。
そして日本のファンに向けて「『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を皆さんに見て頂くことを楽しみにしております。この映画をみんなで楽しみましょう。サンキュー」とメッセージを伝えた。
[高橋克則]

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
7月4日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
/http://www.allyouneediskill.jp

監督/製作総指揮: ダグ・ライマン
原作: 桜坂洋
キャスト: トム・クルーズ、エミリー・ブラント ほか
配給: ワーナー・ブラザース映画
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集