ゴジラや大阪万博も 伊福部昭生誕100年記念CD「第3回伊福部昭音楽祭ライヴ!」発売 | アニメ!アニメ!

ゴジラや大阪万博も 伊福部昭生誕100年記念CD「第3回伊福部昭音楽祭ライヴ!」発売

ニュース

3月30日、埼玉県和光市民文化センター大ホールにて、第3回伊福部昭音楽祭「伊福部昭生誕百年祭が開催された。このコンサートは、伊福部昭さんの生誕100年およびゴジラの生誕60年を祝うものだ。
当日は2006年になくなった伊福部昭さんの関係者も集まり、大盛況な一日となった。そのライブな様子を収録したCD「第3回伊福部昭音楽祭ライヴ!」が、5月31日に発売となる。

伊福部昭さんは1914年北海度釧路生まれ。早くから現代音楽に興味を持ち作曲家として名を成した。また教育者としても、数多くの作曲家を育てた。
『ゴジラ』や『座頭市』、『ビルマの竪琴』など300本以上の映画音楽をてがけており、映画を通じてその音楽を知っているひとも多いはずだ。1964年の映画『ゴジラ』の印象的な音楽は、伊福部昭さんによるものだ。

CD「第3回伊福部昭音楽祭ライヴ!」は、ゴジラやキングギドラの音楽を吹奏楽で収録している。大阪万博の際に作曲された音楽も見逃せない。
また『犬夜叉』などのアニメ音楽で知られる愛弟子・和田薫さんが、新作「伊福部BOLERO」を披露、マリンバ協奏曲である「ラウダ・コンチェルタータ」は、今回のために改訂をしてオリジナルに忠実なバージョンの初演する。マリンバを担当した篠田浩美さんは真紅のドレスをまとい、大地のエネルギーを受け取るべく裸足で演奏と、圧倒的なパフォーマンスで魅せた。盛り沢山の内容だ。

CDの価格は2667円(税抜)。「バンドのための『ゴジラ』ファンタジー」、「EXPO'70『三菱未来館』より嵐、火山」、「交響ファンタジー『ゴジラVSキングギドラ』より」など全9曲で、伊福部昭生誕100年を祝ってみたい。
一方コンサートは「伊福部昭百年紀」として、今後も、7月21日に「なかのゼロ大ホール」、11月24日に「すみだトリフォニーホール」で開催予定になっている。
[真狩祐志]



「第3回伊福部昭音楽祭ライヴ!」
指揮:福田滋・和田薫・永瀬博彦・藤田崇文/伊福部昭記念ウインドオーケストラ  マリンバ:篠田浩美
2014年5月31日発売 2667円(税抜)

[収録曲]
1.伊福部昭 バンドのための「ゴジラ」ファンタジー(1999 和田薫編)
2.今井重幸 交響組曲「神々の履歴書」より(1988/2014 清道洋一編)
~伊福部昭 生誕100年によせる讃~
3.永瀬博彦 リズミックプレリュード - 祝賀会前奏曲 -(初演)
4.藤田崇文 伊福部昭のモティーフによる北の舞(初演)
5.和田薫  伊福部BOLERO(初演)
6.EXPO'70「三菱未来館」より嵐、火山(1970/2014 堀井友徳編)
7.マリムバとウインドアンサンブルのためのラウダ・コンチェルタータ(1979/2014 和田薫編)マリンバ:篠田浩美
8.交響ファンタジー「ゴジラVSキングギドラ」より(1970/2014 堀井友徳編)
9.SF交響ファンタジー第1番より(1983/2004 福田滋編)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集