「イン・ザ・ヒーロー」 唐沢寿明(50歳)が全力で挑むスーツアクターの映画ドラマ | アニメ!アニメ!

「イン・ザ・ヒーロー」 唐沢寿明(50歳)が全力で挑むスーツアクターの映画ドラマ

ニュース

(c)2014「イン・ザ・ヒーロー」製作委員会
  • (c)2014「イン・ザ・ヒーロー」製作委員会
日頃からたびたび目にするのに、その姿があまり知られることのない俳優たち、それがスーツアクターだ。ヒーローや怪人たちのスーツを身にまとい、特撮映画の迫力のあるバトルシーンなどを作りだす。
しかし、そんなスーツアクターの実際はあまり知られていない。2014年秋に公開される『イン・ザ・ヒーロー』は、そんなスーツアクターにスポットを当てた大エンタテイメントである。

本作の主人公・本城渉役を、人気俳優の唐沢寿明さんが演じるのが話題を呼んでいる。唐沢さんが演じるの下落合ヒーローアクションクラブの社長、そして年齢48歳ながらスーツアクターとして現役で活動中、その道25年の大ベテランという役どころだ。
数々の映画、テレビドラマ、舞台で活躍する唐沢さんだが、実は若き日には特撮ヒーロー番組に出演していた。意外に知られていない事実だ。さらに歳は今年50歳となる。本城渉役を演じるのに、まさに相応しいといえるだろう。

しかし、映画の本城の人生は安泰とはいかない。顔出しで映画出演することを夢見ながらも、待ちくたびれた妻子には逃げられ、新人・一ノ瀬リョウにもその座を奪われる。そんな本城に命をも落としかねない危険なスタントが回ってきた。周囲の制止する声を振り切り、本城は撮影スタジオへ向かったが……。
『イン・ザ・ヒーロー』は、スーツアクターの夢の奮闘や奇跡を描き出す。その姿は多くの人に感動を伝えることになるだろう。

本城を演じるため唐沢さんは、撮影に備え4カ月に及ぶ厳しいアクションの稽古を受けて身体づくりをしたという。50歳にしてキレまくアクションを披露する。
そんなアクションシーンの一部が、先頃公開された特報で確認することが出来る。本城が命を懸けて挑むクライマックスシーンのため一人黙々と体育館でトレーニングに励むシーンだ。揺るがない意志を感じさせる目の表情が印象的な映像は、まさに唐沢寿明さんの真骨頂。そして映画全体は、今年の秋を待ちたい。



『イン・ザ・ヒーロー』
2014年秋全国ロードショー予定
配給:東映
/http://in-the-hero.com/

主演: 唐沢寿明
出演: 福士蒼汰、黒谷友香、寺島進ほか
企画: 李鳳宇
監督: 武正晴
脚本: 水野敬也、李鳳宇

『イン・ザ・ヒーロー』
(c)2014「イン・ザ・ヒーロー」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集