「いきいきごんぼZ」映像化決定 5月1日配信開始 | アニメ!アニメ!

「いきいきごんぼZ」映像化決定 5月1日配信開始

ニュース

週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて陸井栄史さんが連載中のギャグマンガ『いきいきごんぼZ』の映像化が決定した。5月1日にYouTubeの「VAP ORIGINAL CHANNEL」で無料公開される。

『いきいきごんぼZ』は「週刊少年チャンピオン」の史上最低傑作という触れ込みで連載中の男子中学生ギャグマンガである。映像化に際しても、できるだけお金をかけないように紙芝居的なモーションコミック化を行うと発表されており、異色のプロモーションは継続しているようだ。モーションコミックはマンガ素材を利用した動画コンテンツで、どのような映像に仕上がっているのか注目していきたい。
また第1話以外は、これまでのエピソードの中からあみだくじで選ぶことも発表された。大胆すぎる企画はファンの間でも大きな話題を呼ぶだろう。

キャラクターの声は企画演劇集団・ボクラ団義が演じる。ボクラ団義は2007年12月に旗揚げ。シリアスとコメディが絶妙なバランスで溶け込んだ演出が人気を集めている劇団だ。
声優ではなく舞台俳優に出演を依頼したのは、あまりに内容が下品すぎるため声優には抵抗があると考え「これは、芝居なので。」という強引な理屈で出演を承諾してもらったためと明かされている。ナレーションにはネットで話題沸騰中の活動弁士・坂本頼光さんが担当する。

配信は5月1日にスタート。隔週で全6話が映像化される。それにあわせて予告編も公開となった。自主規制音だらけの予告編を堪能し、本編公開に備えたい。

[高橋克則]

『いきいきごんぼZ』
/http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253217311
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集