日々人が泣く 劇場アニメ「宇宙兄弟#0」がキービジュアル、あらすじ公開 | アニメ!アニメ!

日々人が泣く 劇場アニメ「宇宙兄弟#0」がキービジュアル、あらすじ公開

ニュース

小山宙哉さんの大ヒットマンガ『宇宙兄弟』は、実写映画やテレビアニメ化もされ多くのファンから支持を受ける。そして今夏、8月9日からは、初の劇場長編アニメ『宇宙兄弟#0』が全国公開される。こちらもすでに多くの期待を集めている。
とりわけ本作は小山宙哉さんが新たにストーリーを書き下し、原作にはオリジナル脚本、エピソードとなっているだけに目が離せない。映画のタイトルに『宇宙兄弟#0』とあるように、すでに物語の原点を描くことが明らかにされている。

4月15日には、いままでベールに包まれてきたこのストーリーの一部が明らかにされた。また、それに合わせたキービジュアルが公開された。
キービジュアルは小山宙哉さんが描き下ろしたもので、六太と日々人の表情が大きく描かれている。日々人の目からは一筋の涙がこぼれる。そして、「あの日、夢が、落ちた。」、「勇気を、もう一度、打ち上げろ」とのコピーが添えられた。

『宇宙兄弟#0』で描かれるのは、原作マンガやアニメでは故人として登場する伝説の宇宙飛行士ブライアンのエピソードとなる。その登場と死別がテーマとなる。
『宇宙兄弟』は、宇宙飛行士を目指してきた南波兄弟を主人公としてきた。しかし、その物語には、もう一組の“宇宙兄弟”がいた。ブライアン・ジェイとエディ・ジェイのジェイ兄弟である。
ブライアン・ジェイの人生とその死は、南波兄弟に大きな影響を与える。『宇宙兄弟』第0話は、“さよなら”と“勇気”の物語だ。

また、4月19日(土)からは、今回のキービジュアルがポスターとして全国の劇場に掲出される。同時に劇場前売券も4月19日から発売を開始する。
劇場前売券には先着限定で本作の人気キャラクター、パグ犬“アポ”のラバーストラップが特典として付属する。

『宇宙兄弟#0』
8月9日(土)より全国ロードショー
/http://www.uchukyodai-movie.com
配給: ワーナー・ブラザース映画

原作: 小山宙哉(講談社「モーニング」)
監督: 渡辺歩/脚本:小山宙哉/音楽:渡辺俊幸
主題歌: ユニコーン「早口カレー」「Feel So Moon」(Ki/oon Music)
アニメーション制作: A-1 Pictures  

[声の出演]
平田広明(南波六太)  KENN(南波日々人)、
有本欽隆(エディ・J)  大塚明夫(ブライアン・J) ほか

『宇宙兄弟#0』
(c)宇宙兄弟CES2014
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集