つば九郎が「紙兎ロペ」と競演 アニメ内にホームラン王・バレンティン選手も出演 | アニメ!アニメ!

つば九郎が「紙兎ロペ」と競演 アニメ内にホームラン王・バレンティン選手も出演

ニュース

(c)紙兎ロペプロジェクト2014/フジテレビジョン
  • (c)紙兎ロペプロジェクト2014/フジテレビジョン
  • (c)紙兎ロペプロジェクト2014/フジテレビジョン
  • (c)紙兎ロペプロジェクト2014/フジテレビジョン
東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つば九郎が2014年4月9日で20周年を迎える。これを記念して、フジテレビ系列の「めざましテレビ」内で放送中のショートアニメ『紙兎ロペ』に、つば九郎が登場することとなった。
コラボエピソードの放送も4月9日となる。番組は、つば九郎の「成鳥式」を兼ねているという。

コラボエピソードのタイトルは「助っ人」。野球しようとするも人数が足りないロペたちが助っ人を探しているとプロ野球関係者が登場する。
この現れたプロ野球関係者が豪華だ。ホームラン王、ウラディミール・バレンティン選手である。
バレンティン選手は昨年、タフィ・ローズ元選手やアレックス・カブレラ選手が持っていた歴代最多ホームラン数55本を超える60本を記録したことで知られる。番組のスポーツ選手との初コラボとなるところにも注目したい。

『紙兎ロペ』では下町を舞台に、紙兎ロペと紙リスのアキラ先輩の、何もないようでそれなりに楽しい日常が描かれている。TOHOシネマズの幕間上映番組からスタートした。
その後『映画「紙兎ロペ」 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?』として長編映画化、さらに「めざましテレビ」内で『紙兎ロペ 笑う朝には福来るってマジっすか!?』として平日毎朝放送中である。認知度も急上昇中だ。
作品ではこれまでも様々な有名人とコラボレーションしている。エアバンドのゴールデンボンバーのメンバーの出演や、三谷幸喜監督の映画『清須会議』などとの取り組みが話題を呼んできた。
[真狩祐志]

『紙兎ロペ』
/http://kamiusagi.jp/

めざましアニメ「紙兎ロペ 笑う朝には福来たるってマジっすか!?」
祝・成長式 つば九郎20周年記念コラボエピソード「助っ人」
放送日時:4月9日(水)O.A.(予定) 
フジテレビ系「めざましテレビ」(5:25~8:00)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集