AKB48 ドキュメンタリー映画最新作 7月4日公開決定 | アニメ!アニメ!

AKB48 ドキュメンタリー映画最新作 7月4日公開決定

ニュース

『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come  少女たちは、今、その背中に何を想う?』 (c) 2014「 DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come  少女たちは、今、その背中に何を想う?』 (c) 2014「 DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come  少女たちは、今、その背中に何を想う?』ポスター (c) 2014「 DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
 あこがれの企業に入社したからといって出世できるとは限らない。AKB48も、入っただけではスターになれない。この映画にはあなたの未来を変えるヒントがある---?

 AKB48のドキュメンタリー映画最新作『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』が、7月4日に公開されることが決定した。さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で6日に行なわれた『AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014』で発表された。

 この作品は、波乱の大組閣、大島優子の卒業、2014年6月に行なわれる総選挙という3大イベントを軸に描かれる。監督はシリーズ前作、前々作に続き高橋栄樹だ。

 記録映像を使用したほか、監督自らもカメラを回したという。「いままでのドキュメンタリーシリーズ中、最もリアルなものとなるだろう」と高橋監督は予告した。いっぽうAKB48のプロデューサー、秋元康は、AKB48は常に問題を抱えている、という。「みんなで知恵を絞って問題を解決すると、また新たな問題が起きる。その繰り返しがAKBの歴史だ」と作品を解説している。

AKB48 ドキュメンタリー映画最新作、7月4日公開決定

《高木啓》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集