主人公はオーロラ姫の敵 アンジェリーナ・ジョリーがディズニー最強の悪役に挑戦  | アニメ!アニメ!

主人公はオーロラ姫の敵 アンジェリーナ・ジョリーがディズニー最強の悪役に挑戦 

ニュース

ハリウッドを代表するオスカー女優&監督にして、パートナーであるブラッド・ピットと共に様々な慈善活動を行い、自らの体のことを勇気を持って告白し、世界中から尊敬と支持を集めているアンジェリーナ・ジョリー。

そんな彼女が、ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔『眠れる森の美女』のヒロイン・オーロラ姫に呪いをかける“邪悪な妖精”を演じる、映画『マレフィセント』のポスター・ビジュアルが解禁となった。

本作の主人公は、“永遠の眠り”についてしまったオーロラ姫ではなく、“ディズニー史上最強の悪役”ともいわれるマレフィセント。半世紀以上も広く世界で親しまれてきた、あのロマンチックなおとぎ話の裏に隠された、誰も知らないマレフィセントの本当の物語を描く。

オーロラ姫に扮するのは、天真爛漫でイノセントなイメージがぴったり、日ごとにその美しさを増しているエル・ファニング。また、幼少期のオーロラ姫役として、アンジー&ブラピの愛娘ヴィヴィアン・ジョリー=ピットの母娘初共演も実現している。

今回解禁されたポスターは、アンジーの妖艶さが目を引くマレフィセントの中で眠る、美しきオーロラ姫の姿が描かれたもの。

オーロラ姫の周りには3人の妖精が舞い、美しい草花もあり、マレフィセントの表情も曖昧で、ひと目で“悪”と読み取れるものではない。だが、アンジー&ブラピの子どもたちも思わず怯えてしまったというその姿で彼女が表現したかったのは、“人は見た目では分からない”というメッセージだ。

果たして、マレフィセントは何者だったのか? なぜオーロラ姫に恐ろしい呪いをかけたのか? そして、その呪いがマレフィセントとオーロラ姫にもたらした驚くべき運命とは…。まずは今回のポスターからその世界観を覗いてみて。

『マレフィセント』は7月5日(土)より全国にて2D/3D公開。

アンジェリーナ・ジョリー、ディズニー史上最強の悪役に…『マレフィセント』ポスター解禁

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集