マンガアプリ「週刊Dモーニング」に新機能 無料で読める作品も | アニメ!アニメ!

マンガアプリ「週刊Dモーニング」に新機能 無料で読める作品も

講談社「週刊Dモーニング」がさらに進化を遂げた。これまでは有料コンテンツとして展開してきたが、3月13日より無料ユーザーでも作品の一部が読めるようになる。

ニュース
(c)Kodansha All rights reserved. (c)Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • (c)Kodansha All rights reserved. (c)Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
  • (c)Kodansha All rights reserved. (c)Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
マンガ雑誌の本格的アプリとして、人気を呼んでいる講談社の「週刊Dモーニング」がさらに進化を遂げた。これまでは有料コンテンツとして展開してきたが、3月13日より無料ユーザーでも作品の一部が読めるようになる。これにより無料ユーザーから有料ユーザーへの導線が強化される。
3月13日に、アプリがバージョン1.3.0にアップデイトした。アプリに新機能が搭載され、無料ユーザーの一部作品が閲覧可能となった。

「週刊Dモーニング」は、講談社とエキサイトがiOSおよびAndroid用向けに共同で開発したアプリである。2013年のサービスイン以降、『GIANT KILLING』、『鬼灯の冷徹』、『グラゼニ』、『クッキングパパ』、『会長 島耕作』、『宇宙兄弟』などの人気作品を掲載する。
加えて、『ファンタジウム』、『宮本から君へ』などアプリ発の作品も掲載する。ラインナップの充実が売りになっている。今後のさらなる戦略が注目されてきた。

アプリは無料でダウンロードでき、また月額500円の有料会員に登録すると、モーニング最新号の発売日の0時に毎週新作をダウンロード出来る。雑誌掲載と同時に同じ作品を楽しめる。マンガ雑誌では、現在珍しい試みをしている。
有料会員期間中であれば、バックナンバーもいつでもダウンロード可能となる。このほかオリジナルの増刊号の閲覧や、プレゼントが当たるアンケートへの応募などの特典もついている。

なお今回のバージョン1.3.0でアプリを初めてダウンロードした人は、最新号の全作品を無料で楽しめる特典が。
また、今回のリニューアルを記念して、鬼灯様のスマホケースが3Dプリンターで作成された。有料会員限定で抽選で5名にプレゼントされる。無料ユーザーにもプレゼントが用意されているので応募要項をチェックしてみたい。
[真狩祐志]

週間Dモーニング
/http://app.morningmanga.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集