「樹林伸の創作と編集」京都国際マンガミュージアムにて開催 「な、なんだってー!」 | アニメ!アニメ!

「樹林伸の創作と編集」京都国際マンガミュージアムにて開催 「な、なんだってー!」

3月16日に京都国際マンガミュージアムにて、京都版トキワ荘事業イベント第8弾として講演「樹林伸の創作と編集」(仮題)&マンガ出張編集部が開催される。

ニュース
3月16日に京都国際マンガミュージアムにて、講演「樹林伸の創作と編集」(仮題)&マンガ出張編集部が開催される。マンガ家とマンガ家を目指す人たちへの支援を目指す京都版トキワ荘事業イベント第8弾だ。
樹林伸さんは『金田一少年の事件簿』、『エリアの騎士』、『神の雫』、『ブラッディマンデイ』、『サイコメトラー』などで知られる。さらに「な、なんだってー!」や「人類は滅亡する!」などの名言を生み出した『MMR マガジンミステリー調査班』まで、数々のヒットマンガを手がけてきたことで知られる。最近は、DeNAが2013年12月より配信する無料のアプリマンガ雑誌マンガボックスの編集長就任が話題を呼んだ。

講演は、朝10時30分からスタートする。「創作と編集」を語るイベントだけに、マンガボックスの話題も期待出来そうだ。耳寄りな話も聞ける筈だ。
定員は100名で、参加費は無料になる(別途、京都国際マンガミュージアム入場料として大人800円、中高生300円、小学生100円およびサイトからの事前登録が必要)。

講演会終了後に、午後の部として13時から人気マンガ雑誌などの編集部が出展するマンガ出張編集部も同時に開催される。こちらでは東京を中心とする出版社の編集部が現地を訪れる。当日持ち込まれた作品を、編集者たちが見てサジェスチョンをする。
多くの学生が卒業制作としてマンガを制作する時期でもあるだけに、関西圏でマンガ家を目指す若者にとっては貴重な機会となる。昨年、一昨年の開催ではデビューなどの実績が出ている。当日申し込みは行わず、事前にサイトから登録が必要になるのに注意したい。
[真狩祐志]

京都国際マンガミュージアム
/http://www.kyotomm.jp/
トキワ荘プロジェクト 
/http://tokiwasou.dreamblog.jp/

マンガ出張編集部 出展社および編集部

講談社
アフタヌーン編集部、goodアフタヌーン編集部、デザート編集部
小学館
ゲッサン編集部、IKKI編集部、Sho-Comi編集部
集英社
ジャンプスクエア編集部
スクウェア・エニックス
ガンガン編集部、ガンガンJOKER編集部、ビッグガンガン編集部、Gファンタジー編集部、ヤングガンガン編集部、ガンガンオンライン編集部  
角川書店
少年エース編集部、ヤングエース編集部
コミックスマート社
GANMA!編集部
DeNA社
マンガボックス編集部(予定)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集