ハローキティが有野課長と“まさか”のコラボ 「ゲームセンターCX THE MOVIE」で実現 | アニメ!アニメ!

ハローキティが有野課長と“まさか”のコラボ 「ゲームセンターCX THE MOVIE」で実現

ニュース

ゲームファンから熱い支持を受けるテレビ番組『ゲームセンターCX』が、劇場映画『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック』になって2014年2月22日に公開される。すでに大きな話題を呼んでいる本作だが、公開に先立ちサプライズなコラボレーションが発表された。
世界的に人気のハローキティが、『ゲームセンターCX THE MOVIE』を応援することになった。有野課長ヴァージョンのハローキティのぬいぐるみが付いたチケットが1月1日10時から全国のローソン・ミニストップ店頭のLoppiにて数量限定販売される。

その気になるデザインは、キティが緑色の作業服を着用しているものだ。有野課長とお揃いの「株式会社ゲームセンターCX興業」指定の制服である。さらにキティの額に貼られているのは、“熱さまシート”である。『ゲームセンターCX』ファンにはお馴染みの心憎いアイテムだ。
ぬいぐるみは高さ18cm、手元にあれば楽しくなるだろう。価格は前売り券がついて税込4000円、ぬいぐるみ単体の販売も行い、こちらは税込2800円となる。

『ゲームセンターCX』は、2003年にフジテレビのCSでの放送から始まった。次々に登場する往年の人気ゲームが話題となり、以来10年間にもわたるロングランの番組となっている。それが2014年にさらに劇場スクリーンへ飛び出す。
映画の舞台は、歴戦のゲーマーには懐かしい1986年、ゲームを愛する少年ダイスケ(吉井一肇)が主人公だ。ダイスケは不良たちに借りパクされたゲームを取り戻すべく不良たちに立ち向かう。さらに時空を超えた有野課長の挑戦が・・・。映画になりスケールアップした、『ゲームセンターCX』に挑戦だ。

『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック』
2014年2月 22日(土)
新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
配給:シンカ、ハピネット
/http://www.gccx-movie.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集