「夜桜四重奏」が“おせち 二段重”になって世界観を演出  | アニメ!アニメ!

「夜桜四重奏」が“おせち 二段重”になって世界観を演出 

ニュース

10月から放送され好評を博しているアニメ『夜桜四重奏 -ハナノウタ-』が、この12月いよいよクライマックスを迎える。このタイミングで、本作を食と一緒に楽しめる商品が現在予約中だ。
『夜桜四重奏 -ハナノウタ-』の世界観を食で表現したおせち料理である。12月10日からfamima.comでは、予約受付中だ。

「夜桜四重奏おせち 二段重」は、伝統のおせち料理を中心に純和風に仕上げている。作品の世界観を、まず特製お重、風呂敷、箸袋で演出する。とりわけキャラクタービジュアル鮮やかなお重がファンにはうれしいだろう。
中身は、紅白蒲鉾や栗甘露、かずのこ松前漬などお正月らしい食材となっている。価格は12800円(税込・送料込、予約は12月25日までだ。famima.comは、『夜桜四重奏』以外にも、このほかディズニー、ハローキティ、『Steins;Gate』などのおせちも用意している。

『夜桜四重奏』は、ヤスダスズヒトさんが講談社の月刊少年シリウスで2006年から描いているマンガを原作としている。テレビシリーズとしては2回目となった。
りょーちもさんが監督・キャラクターデザイン、石川学さんがシリーズ構成、タツノコプロがアニメ制作を務めた12月放送の第12話「ハナノウタ2」では、第11話で正体が明らかになった妖怪ハンターを巡る話になる。
[真狩祐志]

夜桜四重奏 famima.comグッズ
/http://www.famima.com/shop/c/cyozakura/
『夜桜四重奏 -ハナノウタ-』
/http://yozakura-anime.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集