「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(仮)」 ティザーサイトオープン | アニメ!アニメ!

「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(仮)」 ティザーサイトオープン

ニュース

12月14日より、映画『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』が全国ロードショーを開始した。その一方で、早くも3月29日に公開予定の映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(仮)』のティザーサイトがオープンしたことで話題になっている。
タイトルの豪華感もたっぷりだが、本作のサイトのビジュアルも豪華だ。平成ライダー15人と昭和ライダー15人が対峙する。

平成ライダーは、現在テレビ放送中の『仮面ライダー鎧武』で第15作目である。これで15人となる。一方の昭和ライダーは『仮面ライダーBLACK RX』までの10作が制作されていない。数が合わないのではないかと思う人もいるかも知れない。
タイトル以外のライダーマンも含めると計15ライダーが登場しているので数が合う。仮面ライダー、仮面ライダー2号、V3、ライダーマン、X、アマゾン、ストロンガー、スカイライダー、スーパー1、ZX、BLACK、RX、仮面ライダー真、ZO、Jとなる。

さらに映画タイトルの「feat.スーパー戦隊」も気になるに違いない。これまで映画では歴代のライダーが、スーパー戦隊やメタルヒーローとコラボレーションして話題をさらってきた。今年は映画『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』も公開されている。
特にスーパー戦隊では、テレビシリーズ第35作目として制作された『海賊戦隊ゴーカイジャー』の放送も記憶に新しい。『海賊戦隊ゴーカイジャー』では、歴代のスーパー戦隊がアイテムとして物語のカギを握っていた。こうしたコラボレーションが期待出来るのかもしれない。
映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(仮)』では、果たしてどのようなライダー同士の戦いが繰り広げられるのだろうか。2014年3月29日には、それが分かるだろう。
[真狩祐志]

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(仮)』
/http://www.superhero-movie.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集