ミュージカル「AMNESIA」公演直前 メインキャスト6名が池袋でファン交流 | アニメ!アニメ!

ミュージカル「AMNESIA」公演直前 メインキャスト6名が池袋でファン交流

イベント・レポート

ミュージカル「AMNESIA」キャスト陣
  • ミュージカル「AMNESIA」キャスト陣
アイディアファクトリー(オトメイト)の乙女ゲーム『AMNESIA』がミュージカル化される。2014年1月9日から東京・銀座の博品館劇場での上演だ。テレビアニメ化、ドラマCD化もされている大ヒットタイトルだけに、ミュージカル版も発表以来、ファンから大きな注目を集めている。
なかでも舞台での肝となるキャラクターを演じる役者たちに話題が集まる。原作のキャラクターの設定身長もほぼ同じと、こだわり抜いた配役に本作の熱い意気込みが感じられる。

この役者陣が、12月13日、アニメイト池袋本店9Fのアニメイトホールに集結した。すでにミュージカル『AMNESIA』のチケットを購入したファンを招待したキャストお披露目イベントである。
シン役の栗原吾郎(17)、イッキ役の畠山遼(22)、ケント役の小林涼(23)、トーマ役の井澤勇貴(20)、右京役の磯貝龍虎(26) の5人が、約100名ファンの前に姿を見せた。いずれも『AMNESIA』の世界観に相応しいイケメンと、会場は熱気であふれた。

イベントはトークコーナーやクイズコーナーが設けられた。トークではキャスト同士の印象などが話題に。
小林涼が「(磯貝)龍虎くんが芸人ぽくて面白いです」と答え、畠山遼は「井澤くんはクールだと思っていたけど気さくに話せます」と答えるなど、、和気あいあいとした雰囲気となった。一方クイズコーナーでは、各キャラクターに関するクイズがどれもファンに簡単に正解されていた。来場したファンの熱心さを感じさせた。
最後は、ファンとの交流のハイタッチ会。ここにオリオン役の山田諒(21)も駆けつけた。6名によるうれしいハイタッチでの見送りで、イベントの幕を閉じた。

ミュージカルは、10日間全15公演となる。チケットもすでに発売中だ。新春を彩る楽しいステージが期待出来そうだ。

ミュージカル『AMNESIA』
1月9日(木)~1月19日(日) 
銀座・博品館劇場
公式サイト /http://musical-amnesia.com
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集