ジャパンアミューズメントエキスポ 2014年2月開催 “FREE TO PLAY”などが注目テーマ | アニメ!アニメ!

ジャパンアミューズメントエキスポ 2014年2月開催 “FREE TO PLAY”などが注目テーマ

ニュース

一般社団法人日本アミューズメントマシン協会(JAMMA)と一般社団法人全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)は、ジャパンアミューズメントエキスポ(JAEPO)2014の開催日程を2014年2月14日と15日に決定した。ジャパンアミューズメントエキスポ(JAEPO)は、国内最大規模を誇るアミューズメント・エンターテインメント産業の総合展示会である。2013年より両団体が主催する。
開催期間中は、日本を代表するアミューズメント・エンターテインメント業界のメーカー・関連企業が一堂に会する。“やっぱりゲーセンは、たのしい!”のキャッチコピーで千葉・幕張メッセ展示ホール4・5・6で実施される。

また会場では、アミューズメント・エンターテインメントの最新機器やサービス、トレンドが披露される。ビジネスの場、コンシュマーアピールの場として盛り上がる。
一般入場は開催2日目の2月15日のみ、入場料は1000円(税込・当日販売)となっている。1日目はビシネスデイとなる。

かつては若者向けで駅前のロードサイドがメインだったゲームセンターは、現在ではショッピングセンター内に設置される店舗が全店舗数の半分以上に達している。子どもから大人まで年齢性別を問わず誰でも楽しめる、身近なエンターテインメントを提供する場へと変化している。
またスマートフォンを使ったソーシャルゲームとの連動やゲームアプリからの移植と、コミュニケーションツールを介した筐体の増加も当たり前の光景となっている。新しい動きとしては、アーケードゲームでありながら基本無料という「FREE TO PLAY」の登場など、ソーシャルゲームからの応用にも注目が集まっている。こうしたトレンドが織り込まれる。

会場では、定番のビデオゲームやシミュレーションゲーム、プライズゲーム、プリントシール機、メダルゲームといった様々なジャンルの最新機器も多数出展される。入場料のみで展示機器は無料でプレイすることが出来る。
「ゲーセンの今と未来」も体感が可能で、多彩な展示はさながら生きた博物館といった様相だ。「High Score Attack Tournament」、「コスプレ博」、「スタンプラリー」などの主催イベントや多数の出展社イベントなども楽しめる。
[真狩祐志]

ジャパン アミューズメント エキスポ 2014
/http://www.jaepo.jp/
日時 :
2014年2月14日(金) 10:00~18:00
2014年2月15日(土) 10:00~17:00
※一般入場は2月15日のみ
会場 :  幕張メッセ 展示ホール4・5・6
主催 :  ジャパン アミューズメント エキスポ協議会
一般社団法人 日本アミューズメントマシン協会(JAMMA)
一般社団法人 全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)
後援 :  経済産業省・国土交通省
出展社 : 45社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集