「進撃の有馬記念」始まる、声優陣吹替や競馬新聞も充実 JRAコラボ第2弾 | アニメ!アニメ!

「進撃の有馬記念」始まる、声優陣吹替や競馬新聞も充実 JRAコラボ第2弾

ニュース

JRA(日本中央競馬会)はテレビアニメ『進撃の巨人』とのコラボレーション第2弾を発表した。12月22日に行われる今年最後の競馬の祭典・第58回有馬記念に先立ち、12月11日よりゲーム「進撃の有馬記念」を公開している。
豪華声優陣による吹替や競馬新聞の撃スポまで、前作よりさらにパワーアップした内容となった。大型コラボでみどころ、そして突っ込みどころも満載のエンタテイメントに仕上げている。

ゲーム「進撃の有馬記念」では、新たに描き下ろされた14人のキャラクターが登場する。第1弾に引き続きの出場となる主人公・エレンをはじめ、調査兵団のエルヴィン、リヴァイ、オルオ、さらには巨人も含まれている。
ユーザーは進撃メンバー7人の中から好きな1人を選んでレースに参加でき、キャラクター毎にオリジナルのシナリオと映像が用意された。また声優のオリジナルボイスを収録し、前作にはなかったキャラクター同士の掛け合いも楽しめるようになった。

ゲームでレースに勝利するとウォールアリマと呼ばれる壁紙がプレゼントされる。壁紙は全12種類で、レースを体験する度にダウンロードすることができる。
なお以前行われた「進撃の有馬記念人気投票」で大量得票を獲得したハンネスは、残念ながらレースには出場しない。だが、その理由についてハンネス自身が語る特別動画が制作された。さらに1位を記念したハンネスの特別オリジナル壁紙もダウンロード可能だ。

そして本物の競馬さながらの予想コンテンツも用意した。パドックでは各進撃メンバーの詳細なプロフィールを確認できる。「進撃スポーツ(撃スポ)」と題したオリジナル競馬新聞では詳細な予想記事を掲載しており、読み応え十分に仕上がった。

「進撃の有馬記念」公開に合わせて、JRA Facebookページでは「進撃のともだちグランプリ」を開催している。レースの勝者には、ゲームの世界を金で表現した金の巨人像、ユーザーが巨人に追いかけられている様子を描いたオリジナルFacebook用カバー画像、進撃の有馬記念オリジナルQUOカードなどがプレゼントされる。
期間は「進撃の有馬記念」が12月27日まで、「進撃のともだちグランプリ」は12月23日12時までとなっている。
[高橋克則]

進撃の有馬記念
/http://shingeki-jra.jp

進撃のともだちグランプリ
/http://tomodachi-grandprix.jp
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集