DeNAがコミケ参戦、初の企業ブース出展 「アイマス」「とある~」のMobage紹介 | アニメ!アニメ!

DeNAがコミケ参戦、初の企業ブース出展 「アイマス」「とある~」のMobage紹介

ニュース

半年に一度、東京ビッグサイトを賑わせるコミックマーケットは、国内最大の同人誌即売会として知られている。一方で、その集客力と影響の大きさから企業ブースエリアを中心に大手企業の進出も進んでいる。
先日はウォルト・ディズニーが、12月29日から12月31日まで開催されるコミックマーケット85(冬コミ)に初のブース出展をすると発表し、大きな話題を呼んだばかりだ。
この冬コミに、もうひとつ話題の企業が初出展することになった。ソーシャルゲームなどで知られるDeNAである。巨大企業の出展が、注目を浴びそうだ。

DeNAは、ブース名を「美少女Mobage」とする。Mobageが展開する人気タイトルの中から、美少女が多数登場する作品に注力する。その数は、今後のリリース予定も含めて、13タイトルにもなる。
なかでも目玉となるのは、「アイドルマスター シンデレラガールズ」(提供:バンダイナムコゲームス)と「とある魔術の禁書目録 頂点決戦」(提供:HEROZ)である。「アイドルマスター シンデレラガールズ」はアーケードゲームから始まった大人気ゲームのソーシャルゲーム版だ。Mobageを代表するタイトルとなっている。
「とある魔術の禁書目録 頂点決戦」は、ライトノベルから始まり、アニメも大人気の作品のソーシャルゲームである。今年の5月にスタートした。

コミックマーケットでは、初日から最終日まで「アイドルマスター シンデレラガールズ」と「とある魔術の禁書目録 頂点決戦」のビジュアルがプリントされたショッパー(巨大紙袋)が配布する。特製綴じ込みポスター付カラー冊子「電撃美少女Mobage」、「コミケ限定ブロマイド&カード」の配布も予定する。

DeNAは、今後もMobageを通じて、ネイティブアプリ、ブラウザにとらわれることなく、多くのタイトルが配信するとしている。様々なユーザーのニーズに応える。エンタテイメントのトレンドを引っ張るファンの多いコミケへの出展は、そんな戦略のひとつだ。

コミックマーケット85(C85)
[ブース名] 美少女Mobage
2013年12月29日~12月31日
企業ブース ブースNo. 351

特設サイト /http://on.mbga.jp/bishojo
公式Twitter /https://twitter.com/Bisyojo_Mobage
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集