「バーチャファイター」シリーズ20周年記念サイト開設 アニメ化もされた大ヒットゲームの軌跡 | アニメ!アニメ!

「バーチャファイター」シリーズ20周年記念サイト開設 アニメ化もされた大ヒットゲームの軌跡

ニュース

この12月に「バーチャファイター」シリーズ発売から20周年を迎える。それに合わせて、支えてくれたファンへの感謝の気持ちを込めた記念サイトが開設された。
サイトでは、ゲーム開発の歴史が垣間見えるシリーズ歴代のオープニングムービーのほか、「バーチャファイター」シリーズに所縁のある各界の人々から寄せられたメッセージなども掲載されていく予定だ。このほか歴代の公式大会での名勝負なども公開し、新旧のファンを問わず楽しめるサイトにしていくという。各シリーズ登場当時の懐かしさとともに振り返ってみたい。

「バーチャファイター」シリーズ1993年に発売され、業界初のフルポリゴンとして対戦格闘ジャンルを先導してきたゲームである。ゲーム大手のセガが開発、展開する。現在は『バーチャファイター5 ファイナルショーダウン』が全国のアミューズメント施設にて稼動中である。
『バーチャファイター』シリーズは、新作のリリースごとに3D技術とプレイアビリティーが高められことでも特筆するべき作品となっている。1990年代はアーケードならびにコンシューマーのゲームハードのスペックが進歩している最中で、「1998 コンピュータワールド・スミソニアン・アワード」受賞によりスミソニアン総合博物館に各種資料が保管されるなど、その変遷の一端を語る際にも欠かせないゲームともなっている。

また1995年にはアニメ化され、テレビ東京系列にて全35話が放送された。主人公・アキラ役の三木眞一郎さんとラウ役の千葉繁さんが、そのままアニメでも同じ役を演じていた。アニメの内容は、そのままゲームの第1作目につながるようになっていた。
[真狩祐志]

『バーチャファイター』20周年記念特設サイト
/http://vf20th.sega.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集