上坂すみれ モスクワの日本カルチャーイベント“J-FEST”にて、ロシア語でファン交流 | アニメ!アニメ!

上坂すみれ モスクワの日本カルチャーイベント“J-FEST”にて、ロシア語でファン交流

イベント・レポート 海外イベント

人気声優の上坂すみれさんが、海外のアニメファン、日本カルチャーファンと交流すべく、このほどロシアを訪れた。11月23日と24日の2日間、モスクワで開催された日本カルチャーのイベント「J-FEST」にゲスト出演し、トークにライブ、アフレコ披露、サイン会など様々なかたちで、アニメなどでの活動様子を伝えた。
J-FESTは、2009年に在モスクワ日本大使館の主催にて始まったイベントである。今年で5回目を迎える。日本の現代文化をロシアに紹介することを目指している。2日間で約2万人の動員となった。

上坂すみれさんは、若手の声優として現在大きな注目を集めている。2012 年冬に放送されたテレビアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』で本格的に声優デビュー、その後、『中二病でも恋がしたい!』や『ガールズ&パンツァー』、『げんしけん二代目』などのキャストを務める。2014年1月からは『ノブナガン』ガリレオ役や『鬼灯の冷徹』ピーチ・マキ役に出演する
アニメ『波打際のむろみさん』では主題歌「七つの海よりキミの海」も務めた。年明け1月8日にはファーストアルバム『革命的ブロードウェイ主義者同盟』の発売も決定、その活動の場を広げている。

上坂すみれさんがモスクワを訪れたのは、ロシアとのつながりの強さも理由のひとつだ。かねてよりロシアに関心が深く、現在は上智大学外国語学部ロシア語学科に在籍中、大学に通いながら声優業を両立する。
今回のイベントでは、現地ロリータ達とのお茶会に出席し、ロシア語で交流を図ったほか、開会式ではロシア語で挨拶した。得意のロシア語で交流を図り、大歓迎を受けた。
また、地下鉄に乗りモスクワ市内を観光、赤の広場や聖ワシリー大聖堂、スパスカヤ塔などを観て、「いつも資料で見ていた場所に自分が立っていることが不思議で、妄想の世界にいるのかと思った」と感激もひとしおだ。

ライブステージでは、テレビアニメ『げんしけん二代目』オープニングテーマ「げんし、女子は、たいようだった。」、桃井はるこさん作詞・作曲のテクノポップ「テトリアシトリ」、伊藤賢治作曲の「我が旗の元へと集いたまえ」、デビュー曲でもある『波打際のむろみさん』主題歌「七つの海よりキミの海」を次々に披露した。ここでもMCはロシア語で、大きな歓声と拍手を受けた。

上坂すみれ さん コメント
「モスクワでのJFESTへの参加は、私にとって三年間願い続けてきた夢の舞台でした。
ロシアにいる、日本を愛してくれる方々へ直接想いを伝えに行くことができて本当に感無量です。
そしてこれから、世界中にいるまだ見ぬ同志にもっと出逢いたいと思いました!」

上坂すみれオフィシャル
/http://spacecraft.co.jp/uesaka_sumire/
上坂すみれオフィシャルブログ
/http://ameblo.jp/sumire-uesaka/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 上坂すみれも実演 TGS 13Wargaming Japan「ロシア戦車は最高です!」トークショー 画像 上坂すみれも実演 TGS 13Wargaming Japan「ロシア戦車は最高です!」トークショー
  • 声優・上坂すみれが護衛艦の1日艦長に 制服姿で終始大興奮 画像 声優・上坂すみれが護衛艦の1日艦長に 制服姿で終始大興奮
  • 世界コスプレサミットにロシア、英国が参戦 画像 世界コスプレサミットにロシア、英国が参戦

特集