「夢と狂気の王国」で新世代プロデューサートーク 石井朋彦・齋藤優一郎・川上量生 11/15ニコ生中継 | アニメ!アニメ!

「夢と狂気の王国」で新世代プロデューサートーク 石井朋彦・齋藤優一郎・川上量生 11/15ニコ生中継

ニュース

11月16日に、スタジオシブリの内側を描いた長編ドキュメンタリー『夢と狂気の王国』が劇場公開される。若手の砂田麻美監督が、『風立ちぬ』と『かぐや姫の物語』の制作が同時進行するスタジオジブリ内の日常、高畑勲監督、宮崎駿監督を描く話題作である。
この公開記念イベントのひとつとして、11月15日(金)に特別トークイベント「『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』以降の日本のアニメの未来」が新宿バルト9にて開催される。プロダクション I.G 石井朋彦氏と、スタジオ地図の齋藤優一郎氏、そして『夢と狂気の王国』のプロデューサー川上量生氏が参加する。

また、このトークの様子は、ニコニコ生放送の特別番組「『夢と狂気の王国』公開記念イベント 生中継」でも、ライブ配信される。約20分の特別トークイベント、『夢と狂気の王国』舞台挨拶などが無料でPCや携帯で視聴可能だ。
『夢と狂気の王国』舞台挨拶では、砂田麻美監督、川上量生プロデューサー、スタジオジブリ 野中晋輔氏らが登壇する。こちらのトークも楽しみなものになるだろう。

短い時間ではあるが、アニメに関心がある人であれば特別トークイベントは要注目だ。何しろタイトルには、「日本のアニメの未来」と名が打たれている。しかも、参加するのは現在アニメ界でも注目されるプロデューサーばかりだ。
石井朋彦氏はスタジオジブリ出身、2006年にプロダクションI.Gへ移り、『スカイクロラ』(押井守監督)、『009 RE:CYBORG』(神山健治監督)に参加する。神山健治監督が共同CEOを務めるSTEVE N' STEVENの取締役でもある。
齋藤優一郎氏は細田守監督と共に2011年にスタジオ地図を立ち上げた。細田守監督の劇場映画のプロデュースに関わってきた。
そして、本作のプロデュースを手がけた川上量生氏はドワンゴ代表取締役の一方で、スタジオジブリに所属、アニメ製作会社カラーの取締役も務める。今後の動きが注視される。

登壇する3人が、『風立ちぬ』と『かぐや姫の物語』以降の日本アニメをどう見通すのか、そしてどう動いていくの、気になるところだ。特別トークイベント「『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』以降の日本のアニメの未来」の配信は、21時にスタートする。

世界最速上映!「夢と狂気の王国」公開記念イベント
/http://ex.nicovideo.jp/yumetokyoki
日時: 2013年11月15日(金)21時開始(予定)
会場: 新宿バルト9
ニコニコ動画特設サイト /http://ex.nicovideo.jp/yumetokyoki
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集