映画「魔女の宅急便」ティザーポスター公開 キキ役・小芝風花が直筆キャッチコピー | アニメ!アニメ!

映画「魔女の宅急便」ティザーポスター公開 キキ役・小芝風花が直筆キャッチコピー

『魔女の宅急便』の実写映画版が2014年3月1日に全国ロードショーとなる。、本作のティザーポスターが公開された。主人公のキキを演じる小芝風花さんを前面に押し出したキュートなデザインに仕上がった。

ニュース
『魔女の宅急便』
  • 『魔女の宅急便』
角野栄子さんのベストセラー児童小説『魔女の宅急便』の実写映画版が、2014年3月1日に全国ロードショーとなる。原作は長年愛されてきた児童小説の傑作、1989年に宮崎駿監督によるアニメ映画も有名だ。いじれも人気作品だけに、すでに高い注目が集まっている。
本作のティザーポスターが、いよいよ公開された。主人公のキキを演じる小芝風花さんを前面に押し出したキュートなデザインに仕上がった。

ポスターは赤い背景をバックに、小芝風花さんが大きく描かれている。そして、「はじめましてキキですっ!!」と添えられたキャッチコピーは、小芝さん本人の直筆である。
また、相棒である黒猫ジジの姿も確認できる。ポスターからも、楽しい映画が期待出来そうだ。

小芝さんはポスターを見た感想について
「自分の顔が大きくてどーんと出ていることにびっくりしたけど、表情も赤という色も活発なキキのイメージにぴったりだなと思いました」、「とても目が引くポスターだと思うので、早く皆さんに見てもらいたいです!」と語っている。

小芝さんはオーディションで500人の中から抜擢され、本作が初主演作品となった。16歳のフレッシュな演技に期待したい。

映画『魔女の宅急便』ではそのほかにも豪華キャストを数多く起用している。キキの母親・コキリには宮沢りえさん、キキの父親・オキノには筒井道隆さんが起用されている。
そしてキキが居候するパン屋の女将・おソノに尾野真千子さん、おソノの夫でパン職人のフクオに山本浩司さん。人力飛行機で空を飛ぶことを夢みる少年・とんぼに広田亮平さんを迎えた。
監督は『呪怨』『富江 re-birth』の清水崇さんが務める。清水さんはホラー映画の名手として知られているが、本作ではまた違った一面を見せてくれるそうだ。脚本は『おおかみこどもの雨と雪』『お引越し』の奥寺佐渡子さんが手掛ける。
[高橋克則]

『魔女の宅急便』
2014年3月1日全国ロードショー
/http://www.majotaku.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集