ボードゲーム「ゆるキャラオールスターズ」タカラトミー発売 全国のゆるキャラ代表が勢揃い | アニメ!アニメ!

ボードゲーム「ゆるキャラオールスターズ」タカラトミー発売 全国のゆるキャラ代表が勢揃い

10月26日にタカラトミーからボードゲーム「ゆるキャラオールスターズ 日本ぶらり旅ゲーム」が発売される(税込3675円)。ゆるキャラグランプリ2012に出場した47都道府県の代表で、日本の魅力を再発見するボードゲームだ。

ニュース
『ゆるキャラオールスターズ 日本ぶらり旅ゲーム』
  • 『ゆるキャラオールスターズ 日本ぶらり旅ゲーム』
  • 『ゆるキャラオールスターズ 日本ぶらり旅ゲーム』
  • 『ゆるキャラオールスターズ 日本ぶらり旅ゲーム』
  • 『ゆるキャラオールスターズ 日本ぶらり旅ゲーム』
いまや全国どこでも、ゆるキャラブームだ。多くの自治体に、可愛いく、魅力的なゆるキャラが存在する。そんな ゆるキャラを一堂に集めたゲームがこのほど登場する。
10月26日に、タカラトミーから発売されるボードゲーム『ゆるキャラオールスターズ 日本ぶらり旅ゲーム』である。ゲームに登場するのは、ゆるキャラグランプリ2012に出場した47都道府県の代表で、キャラクターと伴に日本の魅力を再発見するボードゲームとなっている。

ゲームでは知られざるキャラや隠れた名産を通して、47都道府県各地の特徴を知ることが出来る。また、ゲームの種類は4つとなっている。
メインの「全国ゆるキャラ巡りゲーム」では、全国を巡ってゆるキャラカードと各地の名産カードを集め合計ポイントを競う。ルーレットやコマを使ったすごろく遊びをベースとしており、ゲームのルールは簡単だ。ルーレットを回し、ポイントのついた各カードを集めながらゲームを進め、全員がゴールした時点で手持ちカードの合計ポイントが高い人が勝者となる。
このほか短時間で遊べる「カンタンぶらりツアーゲーム」、ご当地のゆるキャラと名産を合わせた神経衰弱の「ゆるキャラペアマッチ」、名産カードを読み札にした「ゆるキャラカルタ」がある。

登場する47のゆるキャラ達は、2012年のゆるキャラグランプリから起用されている。
2012年にグランプリとなった愛媛県今治市の「バリィさん」のほか、代表となった各都道府県のNo.1が選ばれている。それぞれアイデアたっぷりに表現されているキャラクター達だけに、親しみを持って各地の魅力や特徴を自然に理解出来る。
これから迎える年末年始に友人や家族、親戚同士でお国自慢をしあったり、ちょっとした薀蓄を披露したりと、楽しいひとときで会話が弾むアイテムだ。
[真狩祐志]

タカラトミー
/http://www.takaratomy.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集