ロシア・アニメーションフェスティバル2013 「チェブラーシカ」など3作品を上映 | アニメ!アニメ!

ロシア・アニメーションフェスティバル2013 「チェブラーシカ」など3作品を上映

ニュース

(c)Cheburashka Project (c)TRO SOYUZE MULT FILM STUDIO (c)MITTEN+ PROJECT
  • (c)Cheburashka Project (c)TRO SOYUZE MULT FILM STUDIO (c)MITTEN+ PROJECT
  • (c)Cheburashka Project (c)TRO SOYUZE MULT FILM STUDIO (c)MITTEN+ PROJECT
  • (c)Cheburashka Project (c)TRO SOYUZE MULT FILM STUDIO (c)MITTEN+ PROJECT
毎年恒例のロシア・アニメーションフェスティバルが12月7日に開催される。会場の渋谷ユーロスペースでは、ロマン・カチャーノフ監督の『チェブラーシカ』と『ミトン』、ユーリ・ノルシュテイン監督の『霧の中のハリネズミ』の上映を行う。
当日は、特別ゲストの登壇や会場限定のお楽しみ袋の販売も予定している。入場料金は無料となり、公式ホームページで応募を受付中だ。

ロシア・アニメーションフェスティバルは、落ち着いた雰囲気で作品を楽しめる大人のための上映会として人気を集めている。2013年のプログラムには、全世界で人気の高い『チェブラーシカ』をはじめ、可愛らしい主人公たちが登場する作品が揃った。
『チェブラーシカ』はロシアを代表するキャラクターで、抜群の知名度を誇るアニメーションだ。イベントでは第1話「ワニのゲーナ」第2話「チェブラーシカ」第3話「シャパクリャク」を上映する。

『ミトン』はアヌシー国際アニメーション映画祭やモスクワ国際映画祭、『霧の中のハリネズミ』は全ソ連映画祭やテヘラン国際青少年映画祭で賞を獲得するなど、評価も高い傑作である。
ロシア・アニメーションのファンはもちろん、その世界観に触れたことがない人にもお勧めのイベントだ。会場では特別ゲストによるトークも行われ、作品についてより深く知ることができるだろう。

上映スケジュールは2回を予定している。第1回上映は開場14時 上映開始14時30分、第2回上映は開場17時 上映開始17時30分。どちらも同じプログラムで、上映時間は約2時間となる。
イベントは無料招待制であり、公式ホームページでは参加者を募集中だ。応募は一組最大4名、受付期間は11月17日までとなっている。
[高橋克則]

ロシア・アニメーションフェスティバル公式サイト
/http://www.cheb-project.com/raf2013/


ロシア・アニメーションフェスティバル2013
日時: 12月7日(土)
会場: 渋谷ユーロスペース
入場: 無料招待制 公式HPにて応募受付
応募受付期間: 11月17日(日)まで
上映スケジュール
第一回上映 開場14時 上映開始14時30分 終了16時30分予定
第二回上映 開場17時 上映開始17時30分 終了19時30分予定
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

特集