「となりの関くん」PV初公開 ユニークな世界観をアニメで再現 | アニメ!アニメ!

「となりの関くん」PV初公開 ユニークな世界観をアニメで再現

ニュース

(c) 森繁拓真/KADOKAWA メディアファクトリー刊・アニメの関くん製作委員会
  • (c) 森繁拓真/KADOKAWA メディアファクトリー刊・アニメの関くん製作委員会
  • (c) 森繁拓真/KADOKAWA メディアファクトリー刊・アニメの関くん製作委員会
累計発行部数160万部突破した話題作『となりの関くん』のテレビアニメが2014年1月よりスタートする。先日はメインキャストに下野紘さんと花澤香菜さんを起用したことが明かされ、早くも注目が集まっている作品だ。
このたび、公式サイトで二つのPVが配信された。実際に動く映像は今回が初公開で、オンエアに先駆けて世界観を楽しむことができる。どちらも『となりの関くん』ワールド全開のくすりと笑えるユニークなPVとなっている。

「30秒PV」では、机の上で一人遊びに興じる関くんと、その様子が気になってしまう横井さんの様子が描かれた。毎回予想外の展開を見せる関くんの一人遊びが人気を集めている本作らしいPVである。
一方「ロボット家族篇」では、原作でもお馴染みである関くんの机の中の住人・ロボット家族が登場。「ねえ、パパ、僕たちは出番があるのかな?」「大丈夫。きっとあるさ」という掛け合いが、独特のほのぼの感を演出している。
どちらも新春のオンエアが待ち遠しくなる内容だ。原作ファンならずとも必見の映像に仕上がった。

『となりの関くん』は森繁拓真さんが「月刊コミックフラッパー」にて連載中のマンガが原作。先生の目を盗んで一人遊びに興じる男子生徒・関くんと、隣の席からそれを観察する女子生徒・横井さんを中心とした学園コメディである。日本唯一の授業サボりマンガとして知られ、「マンガ大賞2012」などマンガランキングでも取り上げられている作品だ。
テレビアニメ版の監督は『クレヨンしんちゃん』や『UG☆アルティメットガール』のムトウユージさん。キャラクターデザインは『黒魔女さんが通る!!』や『ご姉弟物語』の大武正枝さんが務める。アニメーション制作は『ドラえもん』などを長年手掛けてきたシンエイ動画が行う。
[高橋克則]

『となりの関くん』
2014年1月よりテレビ放送&配信開始
/http://t-sekikun.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集