「いなり、こんこん、恋いろは。」2014年1月よりTVアニメ放送開始 スタッフなど新情報 | アニメ!アニメ!

「いなり、こんこん、恋いろは。」2014年1月よりTVアニメ放送開始 スタッフなど新情報

ニュース

『いなり、こんこん、恋いろは。』
  • 『いなり、こんこん、恋いろは。』
2014年1月よりテレビアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』の放送がスタートする。本作はよしだもろへさんが「ヤングエース」(角川書店)にて連載中のラブコメディが原作だ。京都の伏見を舞台にしており、2013年9月に行われた京都国際マンガ・アニメフェア2013でテレビアニメ化が発表された。
今回は新たに制作スタッフ陣が明らかになった。あわせてキービジュアルも公開され、作品の雰囲気を味わうことができる。

監督は『魔術士オーフェンRevenge』や『大人女子のアニメタイム』の「夕餉」を手掛けた高橋亨さんが務める。シリーズ構成には『THE IDOLM@STER』や『カーニヴァル』の待田堂子さん、キャラクターデザイン・総作画監督は『織田信奈の野望』の高品有佳さんを起用した。
そのほかに、助監督は岡本英樹さん、メインアニメーターは沈宏さん、プロップデザインは奥田万つ里さんが担当する。アニメーション制作は新スタジオのプロダクションアイムズが行う。
キービジュアルには、主人公・伏見いなりと伊奈里神社に祀られている主神・宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)の姿が描かれている。稲荷大社の全面バックアップを受けてロケを敢行しただけに、神社の鳥居や狛犬などの背景も丁寧に表現された。放送に向けてファンの期待も高まっていく。

『いなり、こんこん、恋いろは。』は2010年に連載を開始し、現在までに単行本6冊を刊行した。10~30代の男性を中心に人気を集め、累計部数は35万部を突破している。
京都伏見に暮らす女子中学生の伏見いなりは、クラスメイトの丹波橋に片思いをする少し内気な女の子。ある日、助けた子狐の恩返しとして「おいなりさん」こと宇迦之御魂神から手違いで変身能力を授かってしまう。恋に友情に悩みながらも成長していく少女のまっすぐな姿が魅力的な作品である。
[高橋克則]

『いなり、こんこん、恋いろは。』
2014年1月よりテレビアニメ放送スタート
/http://inarikonkon.jp/

[スタッフ]
原作: よしだもろへ(ヤングエース連載角川コッミクス・エース刊)
監督: 高橋亨
助監督: 岡本英樹
シリーズ構成: 待田堂子
キャラクターデザイン・総作画監督: 高品有佳
メインアニメーター: 沈宏
プロップデザイン: 奥田万つ里
色彩設計: 大内綾
美術監督: 大西穣
美術設定: 坂本竜
撮影監督: 津田涼介
編集: 西山茂
音響監督: たなかかずや
音響効果: 出雲範子
音響制作: ダックスプロダクション
音楽: 妹尾武
音楽制作: フライングドッグ
アニメーション制作: プロダクションアイムズ
製作: いなり、こんこん、恋いろは。製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集