今度は幕末! 京都幕末フェスティバル in Uzumasa 秋の歴史コンテンツイベントに新テーマ | アニメ!アニメ!

今度は幕末! 京都幕末フェスティバル in Uzumasa 秋の歴史コンテンツイベントに新テーマ

ニュース

京都幕末フェスティバル in Uzumasa
  • 京都幕末フェスティバル in Uzumasa
  • 京都幕末フェスティバル in Uzumasa
2007年より開催、毎年秋の京都のイベントとして人気だった太秦戦国祭りが新たなかたちに進化する。11月23日と24日に、京都・東映太秦映画村を舞台として京都幕末フェスティバル in Uzumasaが開催される。
これまで太秦戦国祭りとして開催されてきたイベントが、幕末をテーマに京都幕末フェスティバル in Uzumasaとして一新された。今年もメディアの垣根を越えた歴史コンテンツイベントとして、再び多くのファンが太秦に集まりそうだ。

太秦戦国祭りはとりわけコスプレイヤーからの支持が高い。コスプレイヤーだけで、毎年1000名を超える参加者が集まる。映画撮影所という場所柄が人気の秘密だ。
今回は幕末フォトポイントとして、東映京都撮影所で培われた美術テクニックを駆使、映画村のセットを幕末色に彩った。コスプレイヤーにうれしい企画が用意されている。
このほかコスパによるCOS-PATIO in 京都幕末フェスティバル、京都見廻組と新選組隊士がイベント会場を見廻り、コスプレイヤーの所作をチェックする市中見廻組、沖田総司になって悪漢をやっつける ちゃんばら辻指南~沖田総司編~など、多彩な企画が満載だ。

また人気アーティストMOSAIC.WAVのライブ開催も決定している。秋葉原で人気のアーティストが、本格時代劇と融合する「不思議空間」を演出する。
しかもライブは、新選組結成150周年記念として観覧無料とする。会場は東映太秦映画村内の芝居小屋中村座、当日はオールスタンディングを予定する。

京都幕末フェスティバル in Uzumasaの前身である太秦戦国祭りは2007年から開催されている。ゲーム、アニメ、マンガ、イラスト、実写映像といった垣根を超えて、多くの歴史ファンのコミュニティの場としての役割を果たしている。
2011年からは京都ヒストリカ国際映画祭関連のイベントとなっている。東映の京都撮影所と松竹の撮影所を舞台とした映画祭を盛り上げている。
[真狩祐志]

京都幕末フェスティバル in Uzumasa
/http://www.joraku.jp/

日時: 11月23日(土) 9:00 ~20:00(ナイトロケあり))
   11月24日(日) 9:00 ~17:00
会場: 東映太秦映画村
*入場料金など詳細は、上記サイトで確認ください。
京都ヒストリカ国際映画祭
/http://historica-kyoto.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集