Kalafinaから南里侑香、春奈るなまで 「MUSIC ENERGY 2013」スペースクラフトのアーティストが集結 | アニメ!アニメ!

Kalafinaから南里侑香、春奈るなまで 「MUSIC ENERGY 2013」スペースクラフトのアーティストが集結

イベント・レポート

 「MUSIC ENERGY 2013」
  •  「MUSIC ENERGY 2013」
  • Kalafina
  • 南里侑香
  • 結城アイラ
  • 織田かおり
  • 小川真奈
  • 春奈るな
  • 宇浦冴香
人気と実力を備えたアーティストを数多くプロデュースするスペースクラフトが、これを一望するビッグイベントを9月14日に東京国際フォーラム ホールCにて開催した。スペースクラフトLIVEイベント「MUSIC ENERGY 2013」とタイトルしたステージには、スペースクラフトグループ所属アーティストたちが一堂に介した。
その豪華さは出演アーティストの名前からも分かるだろう。スリーピースのヴォーカルユニットKalafina、南里侑香、小川真奈、宇浦冴香、結城アイラ、織田かおり、春奈るなら7組9名である。

Kalafinaは10月26日より全国公開される『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』主題歌「君の銀の庭」や数々のヒットアニメのテーマ曲で知られる。南里侑香は『セイクリッドセブン』や『ブラッドラッド』、結城アイラは『宇宙戦艦ヤマト2199』や『BLAZBLUE ALTER MEMORY』、春奈るなは『ソードアート・オンライン』、『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』などで活躍する。アニメファンにお馴染みのアーティストが多いのが特徴だ。
当日はそんなアーティストたちが、満員の会場で全22曲を披露した。夢の共演となった。

今回の目玉企画となったのは、出演メンバーによるコラボレーション企画である。南青山少女歌劇団の「さぁ戦場へ」と「angel gate」から1曲ずつを出演者全員で披露した。南青山少女歌劇団は、女子中高生のミュージカル集団で、この曲は音楽家、そしてKalafinaのプロデューサーとして活躍する梶浦由記が音楽を担当している。
ミュージカル仕立ての楽曲を出演者全員がコーラスを振り分けて、本格的に挑戦したという力の入ったものとなった。アーティストたちによる声のオーケストラともいうべきコーラスが、会場から大きな拍手を受けた。

ソロパートでも、それぞれが自身の個性をいっぱいのパフォーマンスとなった。Kalafinaの幻想的なオープニング、春奈るなのツインテールでミニスカートという可愛いファッション、結城アイラのしっとろとしてダイナミックな歌唱、小川真奈、宇浦冴香、織田かおりらがその魅力を発揮し、見どころも盛り沢山である。。
南里侑香は、白いワンピースに赤い螺旋の入った衣装で登場。『おおかみかくし』から「月導 -Tsukishirube-」、『革命機ヴァルヴレイヴ』からは「Dear」、「Mother land」を歌う。南里パート最後の曲は「BLOODY HOLIC」、『ブラッドラッド』のエンディングテーマである。
そしてKalafinaが再び登場した。MCではインドネシアのジャカルタでのライブ公演の様子を披露するなど、そのワールドワイドな活躍が伝わった。最後は、全員でミュージカル「ANGEL GATE」テーマソング『angel gate』で幕を閉じた。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集