「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」が邦題に 話題の映画の第2弾 | アニメ!アニメ!

「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」が邦題に 話題の映画の第2弾

ニュース

2010年にたった4館で公開されるや満席が続出、口コミが拡大し、上映映画館も70館以上に広がり、大ヒットを記録したハードバイオレンス・アクション・コメディ『キック・アス』。

その続編となる『Kick-Ass 2』(原題)の邦題が『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』に決定した。「ジャスティス・フォーエバー」とは、キック・アスこと主人公のオタク高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)と、元マフィアで革命家のスターズ・アンド・ストライプス大佐(ジム・キャリー)によって、今回新たに結成されるヒーロー軍団の呼称だ。

前作は、ネット通販で緑のコスチュームを購入した平凡な高校生のヘタレ・ヒーロー、キック・アスが、ずば抜けた戦闘能力を誇る美少女ヒット・ガールと共に奮闘する、バイオレンス・アクション。特にクロエ・グレース・モレッツ演じるヒット・ガールの可憐な姿とは裏腹な、悪態で敵を罵倒し、容赦なき超絶アクションで鮮烈な印象を残した作品だ。

本作では、一時的にヒーローであることをやめるものの、高校卒業を前にして将来やることが見つからないディヴ=キック・アスが、世界初のスーパーヒーロー軍団を作り、平和を守ることを決意する。彼はキック・アスの活躍に触発された元マフィアで革命家のスターズ・アンド・ストライプス大佐とともに、ヒーロー軍団"ジャスティス・フォーエバー"を結成し、悪に立ち向かう。しかし、そこにキック・アスに殺された父親の復讐を果たすためレッド・ミストが、マザー・ファッカーと名前を改め、姿を現す。彼は最強最凶の刺客を引き連れてキック・アスを倒し、悪事の限りを尽くそうとしていたのだ。キュートからセクシーに変貌したミンディ=ヒット・ガールも命を狙われ、ついに、続々と登場するニューヒーローをさらなる鍛錬を積み悪に立ち向かうキック・アスが率いるヒーロー軍団対悪党軍団の戦いの火ぶたがきって落とされる。

今回公開された最新画像では、がしっと握手するジム・キャリー=スターズ・アンド・ストライプス大佐とキック・アスの姿が。

さらにパワーアップしたアクションも見逃せない『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』が日本にお目見えするのは2014年2月だ。

『キック・アス』続編の邦題、『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』に決定!

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集