「Kick-Ass2」(原題)2014年2月日本公開決定 過激すぎる等身大ヒーローが戻って来る | アニメ!アニメ!

「Kick-Ass2」(原題)2014年2月日本公開決定 過激すぎる等身大ヒーローが戻って来る

ニュース

2010年に、異色のヒーロー映画としてカルトな人気を巻き起こした映画『キック・アス』が2014年に戻って来る。2014年2月、東宝東和配給で『Kick-Ass2』(原題)が、日本公開されることが明らかになった。
映画はマーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jrによるコミックを実写映画化したものだ。何の能力もない高校生がキック・アスを名乗りヒーロー活動を始めたことから次々に事件が舞起こる。

映画は2010年に米国で公開されたが、予想を上回る大ヒットで話題を呼んだ。日本でも、当初は公開も危ぶまれたが、スタート4館の公開が口コミで話題になり、70館以上まで広がり、大きなム-ブメントを引き起こした。
ネットから湧き上った人気、美少女暗殺者ヒット・ガールの過激すぎるアクションと強烈な印象を残した。ヒット・ガールを演じたクロエ・グレース・モレッツをスターダムに押し上げたことでも知られる。
本国、そして日本、世界が待ち望んだその続編が、この『Kick-Ass2』である。日本では2014年2月にこれが登場する。キック・アス役のアーロン・テイラー=ジョンソンも、クロエ・グレース・モレッツも本作に出演する。

気になる本編は前作から続く。キック・アスを捨てたデイヴは、平凡なスクールライフを過ごしていた。しかし、卒業を間近に控えたデイヴは、将来にすることが見つからず、世界初のスーパーヒーロー軍団を作り、平和を守ることを決意する。彼に協力する元ギャングのスターズ・アンド・ストライプス大佐も現れて、ヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエヴァー”が結成される。
そこにキック・アスに殺された父親の復讐を果たすためレッド・ミストがマザー・ファッカーと名前を改め姿を現す。彼は最凶の刺客を引き連れてキック・アスに挑む。再び、激しいバトルが繰り広げられることになりそうだ。

『Kick-Ass2』(原題)
2014年2月全国公開

監督・脚本: ジェフ・ワドロウ 
脚本: マーク・ミラー、ジョン・ロミータJr.
製作: マシュー・ヴォーン、アダム・ボーリング、タルキン・パック、デイヴィッド・リード
[キャスト]
アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリーほか
2013年/イギリス/103分/カラー/シネマスコープ/5.1ch
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 特殊能力ゼロ 異例のスーパーヒーロー「キック・アス」公開決定 画像 特殊能力ゼロ 異例のスーパーヒーロー「キック・アス」公開決定
  • 異色のヒーロー映画「キック・アス」が大ヒットスタート  画像 異色のヒーロー映画「キック・アス」が大ヒットスタート 
  • 「ゴーストライダー2」2013年2月8日公開 アメコミヒーローが火の用心祈願 画像 「ゴーストライダー2」2013年2月8日公開 アメコミヒーローが火の用心祈願

特集