超ドープ! THA BLUE HERBのO.N.O×初音ミク英語版楽曲 | アニメ!アニメ!

超ドープ! THA BLUE HERBのO.N.O×初音ミク英語版楽曲

ニュース

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]

90年代後半に登場して以来、常に第一線で活躍し続けてきたヒップホップユニット・THA BLUE HERB。その斬新でクリエイティブなトラックを手がけてきたメンバーのO.N.Oさんが、別名義となるGramlineとして、英語で歌唱することのできるボーカロイドソフト「初音ミク V3 ENGLISH」を使用したデモソング「New world by Gramline a.k.a O.N.O」が、9月6日(金)に公開された。かなりドープな1曲になっており、ボカロ好きはともかく、ヒップホップ好きにとってもたまらない1曲となっている。



Gramline a.k.a O.N.Oさんが作り出す超ドープなトラックに、初音ミクの英語による歌声が乗せられることで、マジで半端ないことになっている。

THA BLUE HERBは、MCのILL-BOSSTINOさんとトラックメイカーのO.N.Oさんによるヒップホップユニット。北海道を拠点に活動されており、メッセージ性の強いリリックと、O.N.Oさんが作り出すヒップホップの枠にとらわれない、斬新で巧みなサウンドに非常に定評がある。

■ 英語版初音ミク

今回使用された「初音ミク V3 ENGLISH」は、簡単に言うと初音ミクの英語版ソフトウェアのこと。8月31日(土)にダウンロード販売が開始されており、より表現が豊かになった初音ミクが、ハウス、テクノ、クロスオーバーなどのジャンルを英語で華麗に歌い上げてくれる。

今回、開発された英語の音声を可能にした「ENGLISH」は、初音ミクの音声はそのままに、やや落ち着かせた雰囲気と滑らかな発音を実現させている。これで、初音ミクの歌声が国境を越えて届く日がついに来たことになる。これを機に、国内だけでなく、世界中でボーカロイドを使ったプロデューサーが増えていくことになりそうだ。

なお、同ソフトの日本語音声版の「初音ミク V3」が9月26日(木)にリリースされる。

TBHR [THA BLUE HERB RECORDINGS]
/http://www.tbhr.co.jp/
初音ミク V3 ENGLISH(HATSUNE MIKU V3 ENGLISH) クリプトン
/http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/mikuv3_english.jsp
初音ミク V3 バンドル(HATSUNE MIKU V3 BUNDLE) クリプトン
/http://www.crypton.co.jp/mp/pages/prod/vocaloid/mikuv3_bundle.jsp

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集