「義風堂々!! 兼続と慶次」 浪川大輔と佐藤拓也の公開アフレコ に原作者・原哲夫も登壇 | アニメ!アニメ!

「義風堂々!! 兼続と慶次」 浪川大輔と佐藤拓也の公開アフレコ に原作者・原哲夫も登壇

ニュース

2013年7月よりテレビ東京ほかにて、『義風堂々!! 兼続と慶次』の放送している。本作は『北斗の拳』や『蒼天の拳』で知られる原哲夫さんの戦国マンガシリーズが原作だ。大ヒット作『花の慶次 -雲のかなたに-』のスピンオフとして人気を集めている
9月5日には新木場のスタジオコートにて、本作のスペシャルイベントが開催された。当日はキャスト陣より、直江兼続役の浪川大輔さんと前田慶次役の佐藤拓也さん、そしてスペシャルゲストとして原哲夫さんも登壇し、イベントに集まった1000名のファンを熱く盛り上げた。

まず浪川さんと前田さんが姿を現わすと、会場に来場した女性からの黄色い声援が飛んだ。女性ファンからも支持を受ける本作の人気ぶりが感じられた。
『義風堂々!! 兼続と慶次』は莫逆の友である二人の傾奇者が、盃を交わしながら昔を振りかえる物語である。
浪川さんはアフレコについて「最初はやっぱり原先生の絵のタッチなので、あれに声を入れるイメージが中々難しかったですね」と明かした。
一方の佐藤さんは「慶次は豪快な方なので、楽しむという慶次の姿勢をもってやっていました」と語り、「役作りとしてプロテインを飲んでます。慶次は190cm以上の大男ですから」と会場を沸かせた。

その後、スペシャルゲストとして原さんが登場して、驚きの声が上がった。原さんは「自分がシークレットと思わずびっくりしてます。シーンとなったらどうしようと思ってました」とファンを笑わせた。
そしてアニメについての感想を問われると「絵が綺麗でいいのですが、静止画が多いので、もっと動くシーンを増やしてほしいです(笑)」と率直に答えた。

続いて『義風堂々!! 兼続と慶次』の公開アフレコが行われた。二人は「先生の前でやりづらいですね」と話つつも、ファンは実力派声優の演技に酔いしれた。
さらにサプライズとしてマンガ『花の慶次 -雲のかなたに-』の1シーンも特別にアフレコすることに。原さんは「『花の慶次』をアニメにしたいんです。僕の夢です」と語っており、今後の展開も期待させるイベントとなった。
[高橋克則]

『義風堂々!! 兼続と慶次』
/http://gifuu.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集