吉川晃司も義風堂々 「兼続と慶次」のナレーションと主題歌で「見栄をきって傾きたい」 | アニメ!アニメ!

吉川晃司も義風堂々 「兼続と慶次」のナレーションと主題歌で「見栄をきって傾きたい」

7月2日より放送開始のアニメ『義風堂々!!兼続と慶次』のナレーションと主題歌を吉川晃司さんが担当する。原作は「月刊コミックゼノン」で連載中、原作は原哲夫さんだ。

ニュース
『義風堂々!!兼続と慶次』
  • 『義風堂々!!兼続と慶次』
  • 吉川晃司さん
マンガ『義風堂々!!直江兼続-前田慶次酒語り-』を原作とするテレビアニメ『義風堂々!!兼続と慶次』が7月2日よりテレビ東京他で放送を開始する。このアニのナレーションと主題歌を吉川晃司さんが担当することが発表された。
『義風堂々!!兼続と慶次』は、愛の前立ての下で義を貫いた直江兼続と戦国随一の傾奇者である前田慶次が「莫逆の友」として戦乱の世を生き抜いた様を描く。アーティストとして自身のスタイルにこだわりを持つ吉川晃司さんだけにまさにぴったりだ。

原作は「月刊コミックゼノン」で連載中、原作は原哲夫さんと堀江信彦さん、マンガは武村勇治さんが描いている。戦国大河アニメを掲げて、映像化にあたっては原哲夫さんが総監督を務めところからも気合が窺える
製作側の「戦乱の世を生き抜いた二人の傾奇者の生き様を描くという作品コンセプトをより引き立たせてくれるナレーションと主題歌」を熱望した結果、吉川晃司さんに白羽の矢が立った。
大河ドラマなどでも活躍が知られる吉川さんが快諾した。アニメでは自身初となるナレーションについて強い意欲をみせている。

吉川さんは昨年、ワーナーミュージックへ移籍後に「SAMURAI ROCK」レーベルを設立している。主題歌も今年2月にリリースしたシングル「SAMURAI ROCK」にアレンジを加えた「SAMURAI ROCK ~ 義風堂々!! ver.」となる。こちらでも新レーベル設立における意気込みが感じられる。
また原さんもエールを送っている。「傾く」というテーマと吉川晃司さんの「男っぽさ」。「現代の侍」のイメージとの重なりが作品に相乗効果を与えてくれるに違いない。

吉川晃司さん コメント
「今回『義風堂々!! 兼続と慶次』にこの楽曲を重ねて頂いた事は非常にうれしいです。こんな時代だからこそ、これぐらいの見栄をきって、傾いて、いきたいなと思います。
又、ナレーションをさせていただきましたが、今まで経験した作品と違うので難しかったですね。 間違いなく言える事はオンエアする時に最も緊張して見る一人になると思います。」

原哲夫さん コメント
「本作を描く上で大切にしている“傾く(かぶく)”というテーマと、吉川晃司さんの「男っぽさ」、「現代の侍」のイメージが重なり、お願いしました。 吉川さんのナレーションと主題歌によって、兼続と慶次という、二人の傾奇者(かぶきもの)の格好いい生き様が、より引き立つと思い今から楽しみにしております。」

『義風堂々!!兼続と慶次』
/http://gifuu.jp/

テレビ東京にて7月2日放送スタート 毎週火曜日 深夜1時40分~2時10分
テレビ大阪にて7月5日放送スタート 毎週金曜日 深夜2時10分~2時40分
テレビ愛知にて7月3日放送スタート 毎週水曜日 深夜2時35分~3時05分
※初回放送時間が変更になる可能性があり。

《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集