「魔法少女まどか☆マギカ」複製原画展9月スタート 東京、大阪、名古屋、札幌、福岡巡回 | アニメ!アニメ!

「魔法少女まどか☆マギカ」複製原画展9月スタート 東京、大阪、名古屋、札幌、福岡巡回

ニュース

映画第3弾『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』は10月26日より全国公開がスタートする。本作のロードショーに先駆け、「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズの複製原画展を開催することが決定した。
「魔法少女まどか☆マギカ 複製原画展-始まりと永遠の物語-」は東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の各都市にて順次行われる。原画集や設定資料集などもリリースされてきた人気作なだけに、ファンにとって嬉しい催しとなるだろう。

展示会では2012年の『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』の複製原画や設定資料を中心に、膨大な資料の数々を一般公開する。総作画監督を務めた谷口淳一郎さんや山村洋貴さんをはじめ、アニメーターたちの手掛けた原画を間近で楽しむことができる。
ラインナップには海外版のポスターや歴代の販促品など、今では目にすることのできないレアアイテムも含まれている。さらに2メートルを超える「アルティメットまどか」フィギュアも登場する。
映画の公開を前に「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズの軌跡を振りかえるのに最適な展示会となっている。チケット情報や各会場の詳細については8月30日以降、イベント公式ホームページにて発表される予定だ。

『魔法少女まどか☆マギカ』は2011年1月にテレビアニメがスタート。総監督の新房昭之さん、脚本の虚淵玄さん、キャラクター原案の蒼樹うめさんら、著名なクリエイターを起用して大ヒットとなった。
Blu-ray第1巻はテレビアニメの週間販売本数で史上最高記録を樹立。第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門では大賞を獲得するなど、評価の高い作品だ。
映画第3弾『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』は前2作と異なり完全新作の物語である。どのようなストーリーが展開されるのか、ファンの熱い視線が注がれている。

[高橋克則]

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」
2013年10月26日全国ロードショー
/http://www.madoka-magica.com/

「魔法少女まどか☆マギカ 複製原画展-始まりと永遠の物語-」
/http://www.mpsinc.co.jp/madoka-magica-event/
日程: 9月より東京、大阪、名古屋、札幌、福岡にて順次開催
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集