「ベルセルク~快進撃!怒涛の傭兵団~」 三浦建太郎の傑作がソーシャルゲーム、本格配信開始 | アニメ!アニメ!

「ベルセルク~快進撃!怒涛の傭兵団~」 三浦建太郎の傑作がソーシャルゲーム、本格配信開始

ニュース

三浦建太郎さんの人気マンガ『ベルセルク』が、初のソーシャルゲームになる。GREEにて『ベルセルク~快進撃!怒涛の傭兵団~』が8月21日からiOS版スマートフォンアプリとして本格的配信をスタートした。
本作の特徴は、原作の持つ重厚な世界観の再現である。プレイヤーは『ベルセルク』の世界に入り込んだかのようなストーリーが楽しめ、フル3Dのキャラクターやビジュアルがそれをサポートする。
本作は6月3日から7月31日までの期間に事前登録を実施していた。これまでの期間、ゲームのクオリティをさらにブレッシュアップし、満を持してのリリースとなる。

ゲームの要となるのは、本作のためのオリジナルキャラクター部隊長である。部隊長は手に入れた傭兵たちと伴に戦い、絆を深める。傭兵たちには、すべて独自のシナリオが設定されている。
勿論、ガッツやグリフィス、キャスカらの鷹の団も登場する。戦闘シーンでは原作キャラクターとのバトルが楽しめるだけでなく、鷹の団メンバーを援護設定することでメンバーを味方にし共闘できる。これらのメンバーも3Dになっており、作品世界の再現に一役買う。鷹の団のメンバーの援護を受けると戦闘が有利になる。

また、プレイヤー同士の対戦機能も盛り込んだ「武術演習」も、ポイントのひとつである。こちらは鷹の団のメンバーとユーザーの信頼度レベルが重要な役割を果たす。これにより鷹の団メンバーの援護攻撃の出現率が変化し、戦闘結果を大きく左右するからだ。戦いに勝利するとポイントを獲得し、ランクアップ、ランキング報酬がプレゼントされる仕組みだ。

ゲームは基本プレイは無料、アイテム課金型となっている。GREEで会員登録のうえ利用することになる。現在はiOS版スマートフォンアプリでの展開だが、今後Android版のリリースも予定している。

『ベルセルク~快進撃!怒涛の傭兵団~』
公式サイト /http://berserk-social.jp/

GREE /http://gree.jp/r/61338/1
対応機種: [スマートフォン]、推奨端末: iPhone4S以降/iPad第3世代以降
プラットフォーム GREE
プレイ料金価格 基本プレイ無料(アイテム課金型)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集