梅津泰臣監督が動く 2014年放送予定「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」 | アニメ!アニメ!

梅津泰臣監督が動く 2014年放送予定「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」

ニュース

梅津泰臣監督は、『ロボットカーニバル』「プレゼンス」や『A KITE』などで世界的なファンを持つ。アニメーター、演出として活躍する。しかし、これまでテレビアニメでの監督は多くなかった。その待望の梅津泰臣監督のテレビアニメシリーズが、2014年に登場する。
梅津監督による新作アニメ『ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル』が、8月10日から12日まで東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット84ぽにきゃんブースにて発表された。2014年に放送予定だ。これに合せて公式サイトもオープン、情報発信を開始している。

公式サイトでは、プロモーションビデオも公開している。アニメ制作はARMSであることも明らかにされた。さらにキャッ チコピーが、「須藤セシル、入廷します!」であることも発表している。どうやら異次元も舞台になる法廷モノのようだ。
しかし、製作発表はされたが、監督が梅津泰臣さんであること、主人公がタイトルにある須藤セシルであるらしいことなど以外は情報が少ない。今後の発表を待つ状態だ。



一方で、作品についての梅津泰臣監督にコメントが発表されている。
「何か新鮮な物語を作りたい。そんな強い意志で作られたのが「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」です。
自分 は何を表現したいのか、そのためにどうするべきか。そんなことを突き詰めながら、一緒に一歩を踏み出す勇気を持った人たちとの出会いでこ の作品は誕生しました。
是非、オンエアを楽しみにしてください。」
とかなり力が入っていることが窺われる。

梅津泰臣さんは、1980年代よりアニメーターとして活躍している。キャラクターは、クールでエロシズム漂わせるのが特徴だ。演出としては、1987年の『ロボットカーニバル』「プレゼンス」の監督で一躍名を上げた。その後、『A KITE』、『MEZZO FORTE』で高い評価を受ける。
監督作品は決して多くないが、先頃2013年10月スタートの新作テレビシリーズ『ガリレイドンナ』も製作発表されたばかりだ。これに続く監督作品とファンには堪らないものとなる。そして、いずれもオリジナル作品と、2013年から2014年にかけて、梅津泰臣監督の動きから目が離せない。

TVアニメ「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」公式サイト
2014年放送開始予定
/http://wizardbarristers.com/

原案・監督: 梅津泰臣
制作:ARMS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ガリレイドンナ」10月開始のノイタミナ ガリレオの血を引く3姉妹の冒険 監督:梅津泰臣 画像 「ガリレイドンナ」10月開始のノイタミナ ガリレオの血を引く3姉妹の冒険 監督:梅津泰臣
  • 「カイト リベレイター」animecsTIFF登場 前作と違う魅力の続編 画像 「カイト リベレイター」animecsTIFF登場 前作と違う魅力の続編
  • animecsTIFF ゲスト発表 梅津泰臣、福山潤さんら多数 画像 animecsTIFF ゲスト発表 梅津泰臣、福山潤さんら多数

特集