水樹奈々、リメイク版「死霊のはらわた」のヒロイン吹替 ホラーと恐怖を熱演 | アニメ!アニメ!

水樹奈々、リメイク版「死霊のはらわた」のヒロイン吹替 ホラーと恐怖を熱演

ニュース

『死霊のはらわた』は、1981年にサム・ライミが監督した伝説のカルト映画だ。襲いかかる悪霊との闘いを容赦なく描いた本作は、スプラッターホラーというジャンルを確立した記念碑的存在である。
その登場から30年以上、オリジナル版スタッフ自身の手により本作が最新の映像でリメイクされた。国内では10月9日にはBlu-rayとDVDになってリリースされる。名作映画が、2013年にどう再解釈されたのかが注目だ。

今回、BD、DVD版の発売にあたっては、2013年5月の国内劇場公開時になかった試みも行われている。新たに日本語吹替が収録された。
そのキャストには、水樹奈々さんをはじめ、中村悠一さん、佐藤利奈さん、高木渉さん、戸松遥さん、阿澄佳奈さんら、人気・実力派の声優陣が集結した。まさに2013年だからこそ実現したものだ。声優たちが恐怖を倍増させる熱演をする。

この吹替バージョンのトレーラーが、YouTubeで初公開された。その熱い演技を確認することができる。
日本語吹替版の主人公ミア役は、実写ホラー初挑戦となる水樹奈々さんが演じる。公開されたトレーラーには、水樹さんが「普段のミアよりも少し低い声をだし、ざらざらとした悪魔的なところを意識した」という死霊に憑依されたシーンも含まれている。さらに、汗を流しながら演技に挑んだという死霊との闘いの場面も収録した。2.5万リットルの血の雨を降らせた壮絶なクライマックスのシーンである。

また、少女役は阿澄佳奈さんだ。「初めてこれまでに出したことがないほどの邪悪な叫び声を出し切った」と語る1分40秒頃のシーンも見所だ。
そのほかのキャストはデビッド役に中村悠一さん、オリビア役に佐藤利奈さん、エリック役に高木渉さん、ナタリー役に戸松遥さんと錚々たるメンバーが揃っている。

『死霊のはらわた』を約30年ぶりに甦らせたリメイクは、あえて特殊メイクを駆使する原点回帰を選び、多くの支持を獲得した。本国アメリカでは全米初登場1位を記録し、不動の人気ぶりを改めて証明している。
Blu-rayは初回生産限定版が2種類発売される。限定"憑依"仕様はDVDボーナスディスクを付属した商品だ。ボーナスディスクには、オリジナル版で主役を務め、リメイク版にも関わった俳優のブルース・キャンベルさんのインタビューを収録した。
一方、限定"死霊"パックにはオリジナル版Blu-rayが同梱される。価格はBlu-rayがどちらも4980円、DVDは3990円(税込)となっている。発売日は10月9日で、レンタルやデジタル配信も同日にスタートする。
[高橋克則]



『死霊のはらわた』
10月9日(水)Blu-ray&DVD発売、同時レンタル開始
/http://bd-dvd.sonypictures.jp/harawata/

リリース情報
/http://bd-dvd.sonypictures.jp/harawata/dvd/
Blu-ray 初回生産限定"憑依"仕様(本編+DVDボーナスディスク)
価格: 4980円(税込)
Blu-ray 初回生産限定"死霊"パック(オリジナル&リメイク本編)
価格: 4980円(税込)
DVD
価格: 3990円(税込)

<キャスト>
ミア役: ジェーン・レヴィ(水樹奈々)
デビッド役: シャイロー・フェルナンデス(中村悠一)
オリビア役: ジェシカ・ルーカス(佐藤利奈)
エリック役: ルー・テイラー・プッチ(高木渉)
ナタリー役: エリザベス・ブラックモア(戸松遥)
少女役: フェニックス・コノリー(阿澄佳奈)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集