映画「アンパンマン」今年も大ヒッスタート オープニング興収はシリーズ歴代3位 | アニメ!アニメ!

映画「アンパンマン」今年も大ヒッスタート オープニング興収はシリーズ歴代3位

7月6日より『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』の全国公開がスタートした。7月20日には映画大ヒット公開記念イベントを開催し、大勢の親子連れが姿を見せた。

ニュース
『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』映画大ヒット
  • 『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』映画大ヒット
  • 『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』
  • 『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』
7月6日より『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』の全国公開がスタートした。本作は『それいけ!アンパンマン』映画シリーズの第25作目である。
お馴染みのキャラクターたちはもちろん、女優の本仮屋ユイカさんやお笑いコンビのサンドウィッチマンを声優に起用して話題を集めている作品だ。

7月20日には東京スカイツリータウン内J:COM Wonder Studioで映画大ヒット公開記念イベントを開催した。会場にはアンパンマンとばいきんまんの着ぐるみも登場し、大勢の子どもたちを盛り上げた。

夏休み最初の土曜日ということもあり、開場前からアンパンマンファンの親子連れが行列を作るほどの人気ぶりを見せた。イベントが始まり、子どもたちの呼びかけでアンパンマンが姿を現すと会場からは大歓声が上がった。
イベントでは映画の大ヒットを記念し、本編の冒頭4分を特別に上映。そのほかに写真撮影会やじゃんけん大会なども行われ、子どもたちの喜ぶ声と笑顔が絶えない楽しい催しとなった。

『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』は全国143スクリーンで公開され、シリーズ歴代3位のオープニング成績を記録する快挙となった。7月18日時点での興行収入は1億6400万円を超え、劇場動員数は14万7000人を突破している。
前作『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』は最終興行収入5億円突破の好成績を記録した。本作もそれに続く順調なスタートを見せている。

今年の映画シリーズは従来のターゲットである2~3歳児だけではなく、4~5歳の児童まで客層が拡大しているのが特徴だ。今回のイベントでもその年代の子どもたちが多数来場した。これから夏本番を迎えることもあり、さらなる観客の増加が見込まれている。
[高橋克則]

『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』
/http://anpanman.jp/movie2013/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集